CONDITION

【ゴルフが上手くなるメンタル術】本質を見極める力を手に入れる

ジャーナリストの本質は、単に事実を繰り返す事ではなく、『確信を見抜く』という事です。いつ、誰が、何をしただけでは足りず、それがどういう意味を持ち、なぜ重要なのかを理解しなければなりません。そしてこの力は、人生に役立つスキルの1つになります。

あらゆる事実には本質が隠されています。単に情報を読み取るだけでなく、そこに本質的な意味を見出せるかどうかで、エッセンシャルに生きる事ができるかが決まってきます。

職種としてジャーナリストである必要はありません。自分の人生確信を見抜く力を養うためにも、情報の断片を調べ、それらの関係性を見つける力が必要です。そしてそれらの関係性を発見し、部分の集まりから全体像を作り上げ、新たな意味を付与するのです。

その力が足りなければ、誰かの話を聞いていてもポイントを見失ってしまったり、情報量に圧倒され、何をどうすればいいのか分からなくなってしまいます。次から次へと舞い込む仕事が積み上がり、何から手をつければいいのか分からない状況に陥ってしまうのです。

たくさんのノイズに埋もれ、本当に大事なモノを見失ってしまうのです。

 

ジャーナリズムの本質とは

「めぐり逢えたら」や「恋人たちの予感」で知られている脚本家のノーラ・エフロンは、ジャーナリストとのキャリアを持ち、その中で磨かれたスキルによって脚本家として大成功しました。物語の本質を掴む力がズバ抜けていたのです。

しかし、彼女にジャーナリズムをもっとも多く教えたのは、ビジネスキャリアではなく、高校時代の授業だったといいます。ジャーナリズム入門の初めての授業で、ジャーナリズムの面白さ、本質に衝撃を受けたのです。

 

ビバリーヒルズ高校でジャーナリズム入門を教えていたのは、チャーリー ・O ・シムズ という先生だった。最初の授業の内容は、リード ・パラグラフ (導入部)の書き方。記事 の要旨を簡潔にまとめることが大事だ、とシムズは言った。いつ、誰が、何を、なぜ、どうしたのか。最初の数行で、情報の本質を伝えなくてはならない。シムズは生徒たちに話の要約を書くという課題を与え、次のようなストーリーを読み上げた。

「ビバリーヒルズ高校のピーターズ校長は今朝、職員 一同に研修旅行の知らせを告げた。 来週木曜、職員全員でサクラメントヘ行き、新たな教育メソッドに関する会議に参加する。当日は人類学者のマーガレット・ミードや教育学者のロバート・M・ハッチンズ、カリフォルニア州知事のパット ・ブラウンによる講演も予定されている」

生徒たちはタイプライターに向かい、いっせいに要約を書きはじめた。 「マーガレット・ミード、ロバート・M・ハッチンズ、ブラウン州知事は、教育会議に参加し......」 「来週木曜日、高校の職員一同はサクラメントで......」
シムズは生徒たちの要約に目を通してから教卓に置き、どれも駄目だ、と首を振 った。 そしてこう言った。

正しい要約は「来週木曜は学校が休みだ」

(「エッセンシャル思考ーグレッグ・マキューン著」より抜粋)

 

要約に目を向ける訓練をすると、これまで見えてなかったものが見えて来るようになります。点の集まりにしか感じなかったモノが、点同士をつなげる線がある事に気づくのです。単に事実に反応するのではなく、その本質の意味を見抜く事が出来るようになるのです。

些細な事に気を取られ過ぎると大局を見失ってしまいます。仕事や人生においても、優れたジャーナリストと同じように、本質を見抜く目を持たなくてはならないのです。"
"仕事が忙しくなればなるほど、立ち止まってゆっくりと考える時間を確保する事が難しくなります。しかし、生活がノイズに満ちてくればくるほど、静かに集中する時間とスペースが必要になってきます。空白の時間を使って本質的な問題を考える事をしなければ、ただ消耗しきるだけの日々を送り仕事の奴隷になってしまいます。

3年後や5年後、もしくは10年後に自分はどうあるべきか、本質的な問題を考えるのです。そして潜在的な声に耳を傾け、自分の心を充電し、気持ちを切り替える場が必要なのです。

また、どんなに忙しい人でも、考える時間とスペースを確保する事は不可能ではありません。あのビル・ゲイツでさえも、1年に2回ほど仕事から1週間はなれ『考える週』を確保していました。1人きりで大量の本を読み、また最新の技術について学びながら、今後について思いをはせたのです。

一般的なサラリーマンが1週間の有休を取り、『考える時間』を確保する事は難しいかもしれません。しかし、日々の中に小さな『考える時間』を確保することは可能です。

1日に2時間が難しければ、毎朝5分でも構いません。忙しい日常から解き放たれ、自分だけで入られる時間を確保するのです。

 

古典のススメ

自分の時間を確保する事ができたなら、正統派の古典を少しずつ読む事をオススメします。

禅や儒教、ユダヤ教やキリスト教、ガンジーやアウレリウスなどの思想書を読む事で、私たちの『当たり前』に一石を投じる事ができます。現代とは全く違う時代に書かれながらも、それでいて現代に通じる思想を読む事で、大きなインスピレーションを得る事ができます。または、激動の時代だからこそ、必要な思想であったりする事に気づかされます。

人生の視野を広げ人生の質を高めるためには、自分の時間の確保し、深い学びを得る習慣を作ることが大切なのです。

もしも「忙しすぎて考える時間を作れない」という人がいたら、それは無駄な仕事が多すぎるのです。(フランク・オブライエンー起業家)

 

本質的なモノを見極めるために必要なこと

  1. じっくりと考える余裕
  2. 情報を集める時間
  3. 遊び心
  4. 十分な睡眠
  5. 何を選ぶかという厳密な基準

この5つを『本質的』なモノを『見極める』ツールとして活用します。

それらが1つでも欠けていれば、『本質的』なモノを『見極める』事はできません。そして困った事に、非エッセンシャルの人は、これら5つの重要性を理解していません。取るに足らないモノであり、あればいいという程度の贅沢品、あるいは無能の証明と捉えているのです。

 

忙しく働き回る事は『無能』の証明

最近では「働き方改革」によって、残業の削減や出張の軽減などが進んできましたが、それでも日本人の中には、忙しく働き回る事、自らを犠牲にして残業する事を美徳とする文化が根強く残っています。

忙しく動き回る事は有能さの証と考えている人は、じっくりと考える時間や上質な睡眠を取る時間を減らし、仕事の時間に充てようとします。

しかしこれは、時間管理や自らのキャパシティを把握していない証拠であり、ビジネスパートナーだけでなく自分の家族や自分自身の人生に取って無責任な行動であると気づかなかければなりません。そして、その状況を作り出している管理者は、管理職として最も大切な資質を欠いていると言わざるを得ません。

立ち止まってじっくり考える事こそが、生産性を向上させる特効薬なのです。立ち止まる時間はタイムロスではなく、目指すべきゴールの最短コースを見つけ出すための時間なのです。

エッセンシャル思考で結果を出している人は、なるべく時間をかけて調査・検討し、多方面からのアドバイスを受け入れながらじっくりと考えます。その時間を作ることによって始めて、本当に大切なモノを『見極める』ことが可能になるのです。

ゴルフが上手くなるメンタル術

  • 今おかれている状況を理解する
  • 遊び心を持って解決方法を検討する
  • ゴルフを楽しむ上での「確固たる基準」を作っておく

YouTube始めました!!

YouTube飛距離UPレッスン

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
脱振り遅れ

YouTube

2022/5/22

振り遅れ(腕遅れ)を直す練習方法!シャローイングや下半身リード意識が強すぎて振り遅れちゃってる人は見てください!左サイドを封じて思いっきり右サイドを使う練習がオススメ!!

【概要】 振り遅れを直し、飛距離が出るインパクトを手に入れるには、右腕(右サイド)の使い方が重要です! 振り遅れを防止するには、何よりもまず右腕をしっかり使い、積極的に右サイドを使いながらのスイングに挑戦してみましょう! 左腕や左サイドリード、下半身リード、ボディターンといったキーワードに捕らわれすぎて、振り遅れ(腕遅れ)で飛距離を損している人がたくさん… また、シャローイングやインサイドアウトの意識が強すぎて、第一振り子が身体から遅れてしまっている人も多くいます。 グリップエンドが身体の後方に外れる事な ...

ReadMore

飛距離が伸びるインパクト

YouTube

2022/5/22

【ゴルフ】ドライバーの飛距離が伸びるシンプルなインパクトの作り方!!下半身リード、地面半力…難しい事は考えず、ただただ「右手で叩く」だけ!!

【概要】 ドライバーの飛距離が伸びるシンプルなインパクトの作り方、それは右手でモノを「叩く」形です。 飛距離アップというと、下半身リード、地面半力、といったキーワードが出てきますが、これはクラブを完璧に使えるプロのチューンナップ部分での動きです。 飛距離を伸ばすためには右手の使い方が重要で、その形を作るには「叩く」という練習が最適です。 モノを叩くを上半身は開いていきますし、胸は開かない、右手は使うなと教わってきた人は驚くかもしれませんが、プロのインパクトの形を良くみてみましょう!みんな上半身は開き、右手 ...

ReadMore

YouTube

2022/5/22

【ゴルフ】初心者必見!!プロの様なアイアンスイングを手に入れる方法!!〜アイアンが上手くなる基本練習〜ゴルフクラブ主導で10分間練習すればスイングが見違える!!

【概要】 プロの様なアイアンスイングを手に入れるために1番大切な事は「クラブ主導」でスイングを作ること! 巷のレッスンにありがちな、ハンドファースト、ため、捻転差、下半身リード、ポジション…などを気にしていれば、一生身につかない動きがあります。 ゴルフを始めた人、ハーフで40を切れない人は、何よりもまずゴルフクラブの使い方を覚えましょう! ゴルフクラブ主導で素振りをすれば、プロの様にしか振れません。 どの様な意識で練習すればいいか、まずはこの動画で学んでください!!   【目次】 00:00 今 ...

ReadMore

森守洋

YouTube

2022/5/22

【ゴルフ】上手い人と下手な人の違い?プロゴルファーが無意識に出来ていてアマチュアゴルファーが全然出来ていないクラブの使い方を森守洋コーチに教わってきました!!

【概要】 プロゴルファーやスクラッチゴルファーの方が出来ていて、80台の壁を破れない人が出来ていない、「動き」があります。 それは、クラブ重心の使い方! プロゴルファーは無意識でもクラブを完璧に使いこなし、その上で身体の細かい動きをチューンナップしています。 しかし社会人になってからゴルフを始めた人は、クラブの動きを学ぶ前に、スイングの形や身体の細いかい動きにフォーカスしてしまいます。 この決定的な違いが、上手い人と下手な人の違いです。 森守洋コーチのゼミに入門し、その辺りの基本的な考えから勉強してきまし ...

ReadMore

腕の使い方

YouTube

2022/5/22

【ゴルフ】ドライバーの飛距離が伸びる腕の使い方!ボディターンや下半身リードに惑わされている人、必見!!正しい腕の使い方を練習して振り遅れ防止!!

【概要】 正しく腕を使って、しっかりとドライバー飛ばせてますか??ボディターンや下半身リードは、ヘッドを加速させるための手段の一つです。そしてヘッドを加速させるには、グリップと接している腕を速く振らなくてはなりません。 手打ちはダメ、体は開かない、下半身リード、ハンドファーストという言葉に惑わされてはいけません! 腕を使う感覚のないプロは、自然と腕を加速させて打てているだけです!腕を使えずにドライバーの飛距離が伸びずに悩んでいる人、ぜひ参考にしてください!!   【目次】 00:00 飛距離が伸 ...

ReadMore

飛距離が伸びるテイクバック

YouTube

2022/5/22

ドライバーの飛距離が伸びるテイクバックの上げ方!自分の身体に合わせた最高の捻転差を作れるドリル紹介!!

【概要】 ドライバーの飛距離を伸ばす上でとても大切なテイクバック。しっかりと捻転差を作り、下半身にパワーを溜めるテイクバックがないと、いわゆる手打ちの弱々しいインパクトになってしまいます。 一方で、トップオブスイングの形は人それぞれで、「これが正解」という形がないのも事実です。 この動画では、自分の筋力や関節の柔軟性、可動域、体幹の安定性に合わせた、あたな自身の最高に飛ばせるテイクバックの上げ方を紹介します!   【目次】 00:00 今日のテーマ 00:35 理想的なテイクバック 02:29 ...

ReadMore

ショートパットグリップ

YouTube

2022/2/8

1.5m〜2mのパットを確実に入れるグリップの握り方!必ず芯でスクエアにヒットする最強のグリップはこれだ!!センターシャフトパターでショートパットを確実に入れる方法!!

https://youtu.be/6_6DpcvFbFc 【概要】 スコアを作る上で必ず決めていきたい、1.5〜2mのパット。 センターシャフトのパターと重心アングルグリップを使えば、この距離のショートパットはほぼ確実に入ります! 今回は魔法の様なパターのコツ、確実にパットが入るグリップの握り方について紹介します! パターに限らず、ゴルフのスイングではクラブの重心管理がとても大切で、重心管理さえできていれば、目標に対してクラブをスクエアにインパクトさせることができます。 このグリップは、パターだけでなく、 ...

ReadMore

マン振り練習

YouTube

2022/2/2

【実録】必ずドライバーの飛距離が伸びる練習方法!!1日10分、週に1回、1.5ヶ月でヘッドスピードが5%アップする練習風景を公開します!!

https://youtu.be/cT0vaHgpp50 【概要】 ドライバーの飛距離を伸ばすには、何よりも先ず「全力」で「速く振る」=マン振りの練習を取り組まなければなりません! 今回は、実際のマン振り練習風景を撮影しました。どんな練習をすれば飛距離が伸びるのか、ヘッドスピードや飛距離を伸ばしていきたい人はぜひ参考にしてください!! 「速く振る」感覚を掴み、限界を超えてヘッドスピードを伸ばしていきましょう!! ※動画で使用している「スーパースピードゴルフ」の細かい解説はブログでご確認ください↓↓↓ ht ...

ReadMore

マン振り

YouTube

2022/1/26

ドライバーでマン振りするコツとは??ヘッドスピードを上げたい、飛距離を伸ばしたい人必見!!ドラコン選手はどんなイメージでマン振りしているの?!

https://youtu.be/as3Zo7W88I8   【概要】 ドライバーの飛距離を伸ばすには、何よりも先ず「全力」で「速く振る」=マン振りの練習を取り組まなければなりません! 今回は、マン振りのコツ、ヘッドスピードを上げる練習のコツを紹介します!! スイングの形を気にするのは、ヘッドスピードを上げてから!身体の動きを気にしている様ではヘッドスピードは伸びないでのです!! 「速く振る」感覚を掴み、限界を超えてヘッドスピードを伸ばしていきましょう!! 【目次】 00:00 マン振りのコツ ...

ReadMore

体重移動

YouTube

2022/1/26

【ゴルフ】ドライバーの飛距離が伸びる体重移動!!非力でも飛ばせる体重移動のコツとは??ドリルと準備運動の紹介!!

  【概要】 ドライバーの飛距離を伸ばす上で絶対に必要となってくる正しい体重移動、効率的な体重移動の方法を、具体的な準備運動とスイングドリルで紹介します! 非力でも飛ばすためには、どのようなタイミングでどんな体重移動が必要なのか?? 切り返しでの体重移動のコツやポイント、ドライバー飛距離アップに繋がるドリルを紹介します! ひとつの基準としてまずは一度試してみてください!! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:27 正しい体重移動とは? 02:09 体重移動の練習 03:45 体重移動素振 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Yanagi

TPIゴルフトレーナー兼JPDA(日本ドラコンプロ協会)所属のドラコンプロです。 168cm(60kg)とドラコンプロとしては小柄ですが、ドライバーの飛距離は300ydを超えています。 身体の使い方、クラブの使い方を工夫するだけで、飛距離は簡単に伸びます!! ドラコンプロとしての知識や経験を活かし、フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 YouTube、TwitterやGridgeでも情報を発信しています!

-CONDITION
-,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2022 All Rights Reserved.