地面反力の使い方

SWING

地面反力を使おう!お手軽練習器具とドリルの紹介!!

最近のゴルフスイング理論では「地面反力」という言葉がよく出てきます。
「何やら小難しい、新しい理論が出てきたぞ?」と思う方もいるかもしれませんが、スポーツの運動力学において「地面反力」に関する研究は何十年も前から行われていました。
それが最近、ゴルフスイングでも話題になってきているだけで、どちらかというとスポーツの運動力学の中でゴルフは周回遅れである感が否めません。

ではなぜ、ゴルフスイングで「地面反力」が話題になってきているのか、またどうすれば「地面反力」を使えるのかという点について解説していこうと思います!

Yanagi
地面反力を上手に使えるかが飛距離UPのポイント!
怪我に苦しむ私を救ってくれたのは「地面反力」を使ったスイングだった!!
Mr.T

 

科学の進歩でようやく「ゴルフスイング」を解明できるようになってきた!

ゴルフスイングで「地面反力」が話題になってきている一番の理由は、「ようやくゴルフスイングを解析できる」ようになってきたからです。
ゴルフスイングは非常に複雑な動きをするスポーツである事、またクラブやボールの動きが速いことから、容易に分析はできないスポーツでした。

10年程前から「ハイスピードカメラ」や「解析ソフトウェア」の性能が高くなり、ようやく分析できるようになってきたのです。
そして様々な分析を進める中で、ゴルフスイングにおける「地面反力」についても「スイング理論」の中に取り込めるようになったのです。

世界のゴルフ事情でいえば、2014年~2017年の3年間タイガーウッズのコーチを務めていた「クリス・コモ」のメソッドが「地面反力」の重要性が日の目を見たといえます。
怪我に苦しむタイガーウッズのスイングを、「地面反力」という自分以外のパワー(外力)を使えるスイングに変えていったのです。
「クリス・コモ」はその後、米国ゴルフダイジェスト誌が選ぶ、2013~2014年の「ベスト・ヤング・ティーチャー賞」を受賞。2015年以降は米国ゴルフダイジェスト誌の「米国トップ50ティーチャー」に連続して選出されています。

 

 

「地面反力」は誰しもが使っている

陸上で生活している私たちは、必ず「地面反力」を使いながら生活しています。
そして、ゴルフスイングでも必ず「地面反力」を使っています。
むしろ「地面反力」を使わずにスイングする事はほぼ不可能で、意識しているかは別として必ず使っています。
具体的には「地面反力」を「回転運動」に転換してスイングしているのです。

「いや、俺は地面反力なんて使わん!難しいし使わなくても飛んでる!」という方は、ふっかふかのクッションの上でスイングする事を創造してみてください。
歩く事すらままならないくらい、ふっかふかのクッションです。
スイングできる気がしませんよね?

無意識にも地面を踏み込み、その反動(反力)を使って、クラブにエネルギーを伝えているのです。

 

 

「地面反力」の使い方

「地面反力」は体の「回転運動」を加速させるうえで非常に重要な役割を果たしています。

具体的には、ダウンスイングで左足を踏み込むことで左腰辺りを突き抜けるように「地面反力」を発生させます。
「地面反力」は地面から垂直に伸びますので、その上向きの力を使って、身体の回転運動を後押しするのです。
筋力+αの力を使い、ヘッドを加速させます。

細かい説明をするとなれば、専門書1冊を超えるボリュームになるのでここでは割愛しますが、「地面反力」を上手に使うには

  1. 左足を踏み込み
  2. その反動を使って腕を回転させる

という動きが必要になります。

「地面反力」について詳しく勉強したい!という方は、ゴルフスイングの「地面反力」第一人者であるDr.クォンの書籍がオススメです↓↓↓

 

「地面反力」を使えるようになる練習道具

ゴルフはクラブをはじめ、ウェアも高額…もちろん練習道具も高額なものばかり…

しかし!我々には「100円ショップ」という強い味方がいます!!
自称「100均の魔術師」である私が、お手軽にしかも効果的に「地面反力」を使える練習道具をご紹介します!
それはズバリ!!
「ドアストッパー」

もう1度言います!
「ドアストッパー」

これを上手く使うことで、「地面反力」を使いやすい「左足」の使い方が身につきます!

Yanagi
100円ショップは練習道具の宝箱や!!
高い練習器具を買わなくても工夫次第で色々な練習ができるぞ!!
Mr.T

 

 

「ドアストッパー」の使い方

右足外側に置くことで「スウェー」防止グッズとして使ったことがある人もいるかもしれませんが、ここでは左足に使います。
左足つま先にドアストッパーをセットし、左足だけ爪先上がりになる状態を作ります。
この状態でスイング(素振り)すればOK!!

切り替えしでスクワットダウンしながら左を踏み込んだら、ドアストッパーを踏みつけるようにして左足を伸ばしていきます。
この時、身体が左に突っ込んでしまうと「地面反力」が上手く抜けないので注意しましょう!!

左足の角度に任せて足を伸ばすことで左腰が突き上げられるような感覚です。

下半身の動きに連動する形で上半身が加速しながら回り始めます。

 

 

「地面反力」を使うドリル

  1. ドアストッパーを踏み1回素振り
  2. いつも通り1回ショット

これを5回くらい繰り返してみてください。

身体が左に突っ込まないように気をつけ、左サイド(足・腰・肩)が一直線になるような感覚でやや右に傾木ながらインパクト出来れば、「地面反力」を使ってヘッドが走る感覚を少し掴むことができると思います。

練習を始める5分間くらい、取り入れてみてください!!

 

YouTube始めました!!

TPI Power

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
KrankGolf試打レビュー

YouTube

2021/2/27

Krank Golf フォーミュラPro 11試打レビュー!!世界の飛ばし屋が使うドライバーの飛距離性のはいかに?!

【概要】 世界のドラコン大会で通算22勝を誇る、飛ばし屋御用達のクラブメーカー「KrankGolf」!! 2020〜2021年モデルであるフォーミュラPro11を試打レビューします!! 低ロフト*低スピンモデルが欲しい人は必見です!! 48インチのシャフトには苦戦しましたが、ヘッドは最高でした!! 【目次】 00:00 KrankGolf紹介 02:39 試打開始 04:09 マン振りで試打 05:25 まとめ #ゴルフ #飛距離 #ドライバー #ゴルフクラブ #試打 #レビュー 【Twitter】 ht ...

ReadMore

TPIスクリーニング

YouTube

2021/2/27

飛距離が伸びる身体の使い方を知ってますか??PGAトップ選手のほとんどが取り入れている『TPIボディスクリーニング』をご紹介!!

  【概要】 ゴルフに必要な柔軟性や安定性がどれほど備わってるか測った事はありますか? 自分の身体を知らずに練習しても、ゴルフは上手くなりません!! PGA選手ではもはや当たり前となっている『TPIボディスクリーニング』によって、自分の強みや弱みをチェックしましょう!! この動画では、オンラインでの『TPIボディスクリーニング』風景をダイジェスト版でお届けします!世界のゴルフレッスンを覗き見てください! 『TPIボディスクリーニング』を体験したいという方は、LINEやメール、Twitterからご ...

ReadMore

前傾姿勢をキープする下半身の作り方

YouTube

2021/2/6

前傾姿勢をキープする下半身作り方!5分のストレッチで基礎を作って飛距離を伸ばす!!

【概要】 色んなドリルを取り入れても前傾姿勢が崩れてしまう人は、「前傾姿勢」をキープするための身体の準備が出来ていません! 肩・肩甲骨・胸椎といった上半身の柔軟性に合わせて、股関節周りの柔軟性や「内転筋」(内股)の強さも必要です! この動画では、「前傾姿勢」をキープするために最低限必要な下半身の動きを改善するストレッチを3つ紹介します! 毎日5分のストレッチで、綺麗なスイングの基礎を作りましょう!! 【目次】 00:00​ 今日のトピック 00:45​ オーバーヘッドディープスクワット 02:55​ オー ...

ReadMore

上半身下半身分離ストレッチ

YouTube

2021/2/6

下半身リードが出来ない人必見!強烈な捻転差を作り出すストレッチで飛距離アップ!!

【概要】 切り返しでの捻転差(Xファクター)を作り、強烈なタメで飛距離を伸ばす!! そのためには下半身リードのスイングを身につける必要がありますが、これはドリルなどのテクニックだけで身につくものではありません。 何よりもまず、上半身と下半身を分離させる動きが出来なければならないのです。 この動画では、上半身を安定させ下半身を独立して動かすために必要な柔軟性を作り出すストレッチを3つ紹介します! 毎日5分のストレッチで、ローリーマキロイの様な強烈なタメを手に入れましょう!! 【目次】 00:00​ 今日のト ...

ReadMore

大きなトップを作るストレッチ

YouTube

2021/2/6

お手軽に飛距離アップ!!テレビを見ながら出来る!大きなトップを作る肩・肩甲骨のストレッチ!

【概要】 飛距離を伸ばす上で、大きなトップは必須条件!! 分かっているけど、なかなかストレッチの時間を確保出来ない方必見です!! テレビを見ながらできる、肩甲骨のストレッチと肩のストレッチを3つ紹介します。 デスクワークで凝り固まった肩まわりをゆるゆるにしちゃいましょう! テレビを見ながら5分のストレッチでスイングを改善!! 【目次】 00:00​ 今日のトピック 00:32​ 肩をほぐす下準備 01:43​ 肩甲骨はがし 02:48​ 肩甲骨ほぐし 04:10​ 肩ほぐし 05:43​ まとめ #ゴルフ ...

ReadMore

YouTube

2021/1/25

大きな捻転差を作る3つの基本ストレッチ!!自宅トレーニングで深いタメを作る基礎を作ろう!!

【概要】 飛距離を伸ばす上で、大きなトップと捻転差は必須条件!! デスクワークで凝り固まった上半身を3つの基本ストレッチで解します。 打ちっぱなしだけが練習じゃない! 自宅にいながら5分のストレッチでスイングを改善していきましょう! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:24 肩のストレッチ 01:59 肩甲骨のストレッチ 03:56 捻転差を作るストレッチ #ゴルフ #飛距離 #ドライバー #トレーニング #捻転差 トレーニングチューブ購入リンク 【Amazon】 https://amzn.to/ ...

ReadMore

フルッタフルッタアサイーベリー

CONDITION

2021/1/21

新型コロナウイルス(COVID-19)にアサイーが効く?!

新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン投与が世界的に開始されましたが、私たちに一般市民に順番が回ってくるのはまだ先… そもそも、安定性の懸念から「ワクチンは打ちたくない」という人が多いのも現実です。 各国の医薬品メーカーが治療薬の開発も進めていますが、実用化されるのはまだ先の話です。 そんな中、日本のアマゾンフルーツ販売メーカーの㈱フルッタフルッタが手がける「アサイー」を原料として、新型コロナウイルス(COVID-19)治療薬の臨床研究、実証事件をカナダのトロント大学が2021年1月25日より開 ...

ReadMore

スーパースピードゴルフLevel1

YouTube

2021/1/10

「スーパースピードゴルフ」Level2ドリル〜アームローテーションのスパイスで飛距離アップ!!

【概要】 飛ばし屋は前腕の動きが速く、アームローテーションを上手に使ってヘッドスピードを上げていきます!Level2ドリルを使って、飛ばしのスパイスをゲットしましょう!!   【目次】 00:00 Level2ドリルポイント 01:59 膝立ちドリル 03:48 まとめ

ReadMore

スーパースピードゴルフLevel1

YouTube

2021/1/9

「スーパースピードゴルフ」Level1ドリル

【概要】 ヘッドスピードアップに最適な練習器具「スーパースピードゴルフ」のLevel1ドリルを紹介! オーバーロードトレーニングを理解し飛距離アップに役立ててください! 6週間で20ヤード飛距離アップを目指しましょう!   【目次】 00:00 トレーニングのコツ 01:44 Level1ドリル 05:28 ステップチェンジドリル 07:02 オーバースピードトレーニング仕上げ 07:55 まとめ

ReadMore

オーバースピードトレーニング

YouTube

2021/1/8

ヘッドスピードがアップするオーバーロードトレーニングの解説!!スーパースピードゴルフを使って20yd飛距離アップ!!

【概要】 ヘッドスピードアップに必要な身体の動き、エネルギーの使い方について解説! また、ヘッドスピードアップに最適な練習器具「スーパースピードゴルフ」=オーバーロードトレーニングについても紹介! 6週間で20ヤード飛距離アップを目指しましょう!   【目次】 00:00 スイングの運動力学 01:50 ヘッドを加速させるポイント 04:05 スーパースピードゴルフについて 05:04 オーバースピードトレーニングとは 07:43 オーバースピードトレーニングの注意点 08:35 まとめ

ReadMore

-SWING
-, , , , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2021 All Rights Reserved.