テイクバック

SWING

【超重要】上半身と下半身を分離させるコツ〜ドリル紹介〜

ゴルフスイングにおいて、プロとアマとの決定的な差は「上半身と下半身の分離ができているか」です。 多くのアマチュアゴルファーは、切り替えしで上半身と下半身が連動して動いてしまい、飛距離を伸ばすことができ ...

つま先の向きの決め方

SWING

飛距離の出るつま先の向き~自分に合った開き方の見つけ方~

いいショットを打つためにも、飛距離を出すためにも、まずは「アドレス」が整ってなければいけません。 次に打つショットの狙いに合わないアドレス・スタンスでは、どんなにいいスイングをしようとしても結果は伴い ...

猫背(C字ポスチャー)

CONDITION

猫背(C字ポスチャー)アドレスのデメリットと治し方

アマチュアゴルファーに多いアドレスの崩れ・乱れには、反り腰(S字ポスチャー)と猫背(C字ポスチャー)の2つがあります。 反り腰(S字ポスチャー)は女性に多くみられるスイングエラーで、猫背(C字ポスチャ ...

反り腰(S字ポスチャー)

CONDITION

腰痛持ちゴルファー必見!反り腰(S字ポスチャー)の診断方法と治し方

「TPI」では、「ボディコネクション」という考え方に基づき、レッスンを始める前にまず体の動きの制限からスイングエラーを特定します。 その中で最初に診断するのが、アドレスでの前傾姿勢の取り方です。前傾姿 ...

タメを作るドリル

SWING

切り返しでの「タメ」の作り方

多くのゴルファーにとって、切り返し動作は非常に難しく、また運動連鎖をキープした効率的な「タメ」を作る事は簡単ではありません。 切り返しでクラブや身体の動きを止めることで、見た目上は「タメ」を作ることが ...

Xファクターの生み方

SWING

爆発的なエネルギー生むバックスイングのコツ

ゴルフスイングではまず、適切なセットアップと始動により、一貫性のあるスイングの土台を作ります。 そしていよいよ、テイクバック→バックスイングにかけて、爆発的なエネルギーを生む準備、エネルギーの蓄積を行 ...

オーバースイングの良し悪し

SWING

オーバースイングは悪くない??バックスイングの目的を考える

かつては、「オーバースイング」は「悪い」とされていました。 最近では「オーバースイング」は「悪くない」という意見も出てきています。 果たしてどちらが正解なのでしょうか?   バックスイングの ...

正しい肩の回し方ドリル

SWING

飛距離と安定性を手に入れる「肩の回し方」

体幹を十分に使い、大きなエネルギーと安定性を手に入れるためには、正しい「肩の回し方」を習得する必要があります。 多くのゴルファーは「肩を回す」事が目的になっており、その動きによって体幹と腕を分離し、エ ...

タイガーウッズのトップオブスイング

SWING

タイガーウッズのハーフウェイバックとトップ

始動に続き、効率的なハーフウェイバックの動きを、タイガーウッズを教科書に確認していきましょう。 ハーフウェイバックの間の動きで注目してもらいたいのは、クラブヘッドが手の外側に上がっていることです。 「 ...

タイガーウッズの完璧なアドレス

SWING

飛距離が伸びるテイクバックのコツ

ゴルフクラブはその特性から、一度動き出すと軌道を変更するためには大きな力を必要とします。 特にこの「力」は腕力によるものですが、インパクトの直前まで不用意に「腕力」を入力することは、エネルギーの流れを ...

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2020 All Rights Reserved.