SWING

ダウンスイングでヘッドを加速させるコツとドリル

ゴルフスイングの常識であった「頭は動かさない」は、ゴルフスイングの運動力学的な解析が進むにつれて、飛距離を伸ばし安定したインパクトを実現する上では誤った教えであるという認識がようやく広まってきました。
頭を左右に大きく動かすことはゴルフスイングを複雑にしますが、頭を上下に動かす事は運動力学的な視点からは理にかなった動きであると言えます。

今回の記事では、ダウンスイングでヘッドを加速させる上で重要な、「地面反力」「向心力」の役割と使い方について解説していきます。

 

ダウンスイングでの「地面反力」の使い方

筋力に頼らず飛距離を伸ばすためには、切り替えしで左踵を踏み込むようにして身体を沈み込ませ、その反力(地面反力)を使ってスイングを加速させていく事が大切です。

左踵を踏み込む切り替えしができていないと、ダウンスイングで発生したクラブの「遠心力」に対抗する事ができません。
その結果、クラブに引っ張られないように上半身を起こして「遠心力」に対抗したり、チキンウイングによってインパクトを調整するスイングエラーが発生します。

また、左尻を引きながら沈み込み、右腰が前に出ない状態をキープする事ができれば、遠心力に負ける事なく前傾姿勢を維持する事が可能になります。

切り返しの早いタイミングで左踵を踏み込み、左尻主導でダウンスイングすることで「地面反力」を上手に活用する事ができます。

 

ダウンスイングでの「向心力」の使い方

ダウンスイングから発生する「遠心力」に対して、ゴルファーは「向心力」を使うことでスイング姿勢を維持します。
「遠心力」=「向心力」の状態であれば、スムーズなスイングが可能ですが、「向心力」を上手に導き出せなければ、クラブヘッドに身体が引っ張られ、突っ込んだスイングになってしまいます。
そのため、何とかインパクトするために、カット軌道をチキンウイングによってスイングを調整します。

一方、「向心力」が「遠心力」を一時的に上回る事ができれば、スイングスピードをさらに加速させることが可能です。
細い紐を結びつけた5円玉をゴルフクラブと見立てると、「向心力」の使い方をイメージする事ができます。

紐の端を指で持ち5円玉を回転させている時(指を中心に円運動)、5円球が円の外に飛び出そうとする「遠心力」と、円運動をキープするために指が保持している「向心力」は釣り合っています。
ここで円運動の速度を上げようとする場合、ほとんどの人がタイミングよく紐を引っ張ることで円運動を加速させます。
これが「向心力」を使って、円運動を加速させる動きです。
指の動きはとても小さいもので、円の中心から大きくは動きませんが、5円玉の速度をどんどん加速させる事ができると思います。

ゴルフスイングにおいても、「遠心力」と「向心力」を上手に付き合う事が大切です。
ゴルフクラブの遠心力に負けないよう、小さく、しっかりと中央に引き寄せられる動きが入れば、クラブヘッドを大幅に加速させる事ができます。

 

右手左手の役割

先ほどの「向心力」を高めることによって、ヘッドスピードを上げるのは「左手」の役割です。
左腕だけを使って、素振りをする事で感じ取る事ができる動きです。

一方、右手はクラブヘッドをリリースするタイミングでクラブを「押す」事でヘッドスピードを上げる役割を担います。
しかし右手の力は瞬間的なもので、肩に力を入れる必要は全くありません。
ブランコを押すように、タイミングよく、瞬発的にエネルギーを注入するだけです。
ブランコにのった子供の背中を押すように、クラブが下に落ちていくタイミングで右腕を伸ばすことによってグリップを右手で瞬間的に押し込み、クラブを加速させます。
この時、大きな力を入れなくても、クラブを加速させることが出来る事を感じ取る事ができると思います。

 

小さな力でヘッドスピードを上げるドリル

左手のドリル

このドリルでは、地面反力を使ってヘッドを加速させる間隔、左手の感覚を養います。

  1. 左手1本でリズムよく振り子運動を開始
  2. 切り返しのタイミングで左踵を踏み込み左尻を引く

踏み込むこと、クラブを引く事でヘッドが加速する感覚を手に入れてください。

 

右手のドリル

このドリルでは、右手の力を注入するタイミング、小さな力でクラブヘッドを加速させる感覚を養います。

  1. ドリル1の動きで腰の高さまでテイクバックします
  2. ダウンスイングのタイミングで、右腕を徐々に伸ばしながら右手指でグリップを押し返します

右手はグリップしませんが、通常のスイングと同じように、右肘を体の右側の前、右足の内側に置き、右腕を外側に回転させる動きでグリップを押し返します。

グリップを押し返すタイミングは、ブランコを押してあげるタイミングと全く同じです。
クラブが下がり始める瞬間に、グッとブリップを押します。
ブランコを押すタイミングがずれると、ブランコを加速させるどころか遊んでいる子供が落ちそうになります。
ゴルフスイングでは、力を入れるタイミングがずれることで運動連鎖が途切れ、ここまで溜めたエネルギーを失ってしまいます。
ゴルフクラブの重力を感じながら、左手1本でスイングした時に感じた加速を補うように右手を使ってください。

 

小さな力でHSを上げるコツ

  • 踏む→押す→引く動きで加速させる
  • グリップを中心にした小さな動きでHSは上がる
  • ブランコを加速させるタイミングでグリップを押す

YouTube始めました!!

YouTube飛距離UPレッスン

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
二重振り子

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】飛距離が伸びる二重振り子の練習で1番最初にやるべき動きはこれ!クラブ様を無視して二重振り子は成り立ちません!手首から先の振り子の作り方から練習しましょう!!

【概要】 二重振り子が大切だと分かっていても、何から練習したらいいか分からない人、必見です! ゴルフスイングで1番大切な事は、グリップにどのようなエネルギーを与えるか?です! つまり手首を支点とした振り子(第1振り子)が最も大切なのですが、ただ動かせばいいという訳ではありません。 グリップに与えるエネルギーの方向が間違っていれば、二重振り子も台無し…振り遅れのスライスしか出ません。 飛距離が伸びる二重振り子を手に入れたければ、何よりもまずクラブを引きながら振り子を作る練習からスタートしましょう!! 【目次 ...

ReadMore

飛ばない動き

YouTube

2022/9/24

ドライバーが「曲がる」「飛ばない」人は”下半身”と’”グリップ”の使い方が間違っている?!ドライバーを全力で振っても”飛ばない”人や”ドライバーが苦手”な初心者必見!!

【概要】 ドライバーを全力で振っても”飛ばない”人や、飛ばすために”下半身リード”の意識が強すぎてヘッドが走らない人には共通する動きが2つあります!ドライバーを飛ばすためのグリップの使い方、ドライバーが飛ばなくなるグリップの使い方、ドライバーが飛ばなくなる下半身の使い方してませんか?? 【目次】 00:00 間違った下半身リード 03:53 グリップの使い方 06:21 ヘッドの走らせ方 07:34 飛距離が伸びない動き #ゴルフ #ドライバー #飛距離アップ #練習方法 #下半身リード   【 ...

ReadMore

YouTube

2022/9/24

ヘッドスピードだけじゃない!!ドライバーの飛距離を最大化するインパクトとは?!「ヘッドスピード別」正しいアッパーブローを知り入射角を揃えよう!!

【概要】 ドライバーの飛距離を最大化するには、ヘッドスピードを上げるだけでは足りません!ヘッドスピードに合わせて、適切なアッパーブロー(入射角)でインパクトする事によって、適切なバックスピン量と打ち出し角が保たれ、最も効率的に飛ばす事ができます! アッパーブローの意思が強すぎて飛距離を損している人、適正な入射角が分からない人はぜひ参考にしてください! 【目次】 00:00 入射角 00:32 HS別アッパーブロー 03:20 適切な最下点の作り方 04:36 入射角イメージ #ゴルフ #アッパーブロー # ...

ReadMore

正しいダウンブロー

YouTube

2022/9/24

ダウンブローの打ち方「イメージと事実の差」とは?プロはこんなにレベルブローに打ってるの?!正しいダウンブローの意識づくり・練習方法を紹介!!

【概要】 ダウンブローと聞くと、上から叩く、潰すというイメージが先行しますが、実はPGA男子プロの入射角はそれほど鋭角ではありません。一生懸命「ハンドファースト」で打とう、「上から打とう」という意識が強すぎで、インパクトが安定しない…なんて悩みはありませんか?それは間違ったイメージによってダウンブローが強すぎているのかも?!正しいダウンブローのイメージ作りと、基本的な練習方法をご紹介します!!   【目次】 00:00 ダウンブローとは 02:04 適切な入射角 03:06 ダウンブローインパク ...

ReadMore

溜めの作り方

YouTube

2022/9/24

飛距離が伸びる「タメ」の作り方!どうしても力みがとれない人に向けた強制タメ発生ドリルの紹介!!これでダメなら諦めてください…強烈ドリルで脳をアップデート!!

【概要】 どうしても力みが取れずに切り返しでタメが解けてしまうという方、朗報です!! 今回は強制的にタメが生まれてしまう、ちょっと過激なドリル・練習方法を紹介します! 「タメ」を作る上で1番大切な事は、切り返しでのグリップの使い方です!強烈な深いタメを作るためには、切り返しで手首を柔軟に使い時間差を作る必要がありますが、力んでいるとラグが発生しません。 なので…力む暇さえない高速素振りドリルで改善してみてください!!   【目次】 00:00 タメが生まれる動き 01:51 タメ強制発生ドリル ...

ReadMore

下半身リード

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】飛距離が伸びる下半身の使い方をマスターしよう!非力でも飛ばすコツは下半身の踏み込みと重心位置に隠されていた?!

【概要】 ヘッドを最大限に加速させるために下半身を正しく使うコツを取り入れましょう! 単純に下半身リード、左足の踏み込みといういう意識だけでは飛距離に繋がらない下半身の動きになってしまいます。 筋力に頼らず、重力や遠心力、シャフトの力を使って飛距離を伸ばすために、下半身がどのように動くべきなのか? 具体的なポイントとドリルを紹介します!   【目次】 00:00 下半身リードのコツ 02:46 下半身リードドリル① 04:26 下半身リードドリル② 06:37 下半身リードまとめ #ゴルフ #飛 ...

ReadMore

右手の使い方

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】飛距離が伸びる右手の使い方!全力でぶっ叩けば勝手にハンドファースト!!コツを掴めば切り返しで勝手にタメが生まれてシャローイングできる練習方法!!

【概要】 ゴルフで1番大切なのは「右手」を上手に使うこと!下半身リード、左サイドリードはトッププロらの感覚表現で、スイングの80%は右手でクラブをどう使えるかにかかっています! 右手さえ上手に使えれば勝手にハンドファーストは作られますし、切り返しでのタメも生まれてインサイドアウト軌道、シャローイングしながらのスイングが手に入ります! まずは、右手をどのように使うのか、どのようにし右手でボールを叩くのか、そこを極めてから下半身リードや左サイドを気にしてみましょう! https://www.youtube.c ...

ReadMore

脱力ドリル

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】力が入り過ぎて飛距離が伸びない・スライスが止まらない人必見!力を抜く方法教えます!!力みが抜けてヘッドが走るグリップの使い方・下半身の動かし方練習ドリルの紹介!!

【概要】 上半身や下半身に力が入り過ぎてしまい、ヘッドが走らずスライスに悩んでいる方に向けた脱力ドリルの紹介です! ドライバーの飛距離を伸ばすためには、「正しく力む」ことが大切ですが、そのためにも無駄な力を抜いてクラブに仕事をさせるスイングを身につけましょう! 脱力のコツが分かれば、力を入れていいタイミングも分かってきます!今回は森守洋コーチ直伝のドリルを紹介します!! https://www.youtube.com/watch?v=FfcdoumLAL8   【目次】 00:00 力の抜き方 ...

ReadMore

100切り練習

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】100切りにはこの練習だけでOK!!誰でも実践可能!!ハンドファースト?下半身リード?手打ちダメ??シャローイング??クラブの動きを感じとるこの素振りだけでスイングが激変!!

【概要】 100切りは多くのゴルファーの目標の1つですが、そのために必要な練習はクラブの動きを感じ取る素振りが1番です!YouTubeやゴルフ雑誌で勉強すると、ハンドファースト、下半身リード、右手は使うな、もっとシャローに、と言った頭でっかちになるキーワードがたくさん出てきます… 100切りするスイング作りには、そう言ったキーワードは一切不要です! クラブの動きを感じ取り、クラブの動きを邪魔しないよう円運動を安定させる→これさえ出来れば100切りは簡単!90切りすら見えてきます!! どうすれば100切りで ...

ReadMore

no image

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】これが噂のゴルフブラ?!Instagramで話題の神練習道具の紹介!ツアープロのようなスイングになりたい人、買ってください!

【概要】 ツアープロコーチ森守洋さんが考案した、2022年最も熱い練習道具のゴルフブラ(GOLF BRA)の紹介です! 初心者からツアープロまで、全員にオススメできる練習器具です!スイング作りに悩んでいる方は是非購入をお勧めします!! ちなみに私は回し者でもステマでもありません、森守弘コーチをただただ崇拝しているだけです!! 【目次】 00:00 ゴルフブラとは? 00:32 ゴルフブラの付け方 01:10 ゴルフブラの効果 03:09 ゴルフブラの使い方 05:07 ゴルフブラの使い方まとめ #ゴルフ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Yanagi

TPIゴルフトレーナー兼JPDA(日本ドラコンプロ協会)所属のドラコンプロです。 168cm(60kg)とドラコンプロとしては小柄ですが、ドライバーの飛距離は300ydを超えています。 身体の使い方、クラブの使い方を工夫するだけで、飛距離は簡単に伸びます!! ドラコンプロとしての知識や経験を活かし、フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 YouTube、TwitterやGridgeでも情報を発信しています!

-SWING
-, , , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2022 All Rights Reserved.