CONDITION

新型コロナウイルス(COVID-19)にアサイーが効く?!

新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン投与が世界的に開始されましたが、私たちに一般市民に順番が回ってくるのはまだ先…
そもそも、安定性の懸念から「ワクチンは打ちたくない」という人が多いのも現実です。
各国の医薬品メーカーが治療薬の開発も進めていますが、実用化されるのはまだ先の話です。

そんな中、日本のアマゾンフルーツ販売メーカーの㈱フルッタフルッタが手がける「アサイー」を原料として、新型コロナウイルス(COVID-19)治療薬の臨床研究、実証事件をカナダのトロント大学が2021年1月25日より開始する事が分かりました。

新型コロナウイルス(COVID-19)(以下:新型コロナ)患者に対するNLRP3誘発性炎症※1の重症化を改善する効果の臨床研究に、当社アサイー原料を使用するための実証実験を2021年1月25日より開始することをお知らせいたします。
https://www.frutafruta.com/news/6958/

そこで今回は、登録販売者の資格を持ち、医薬品製造メーカーで働いている知識と経験を活かしながら、コロナ対策→コンディション改善→ゴルフで経済を回すという強引な紐づけで解説します!

 

「アサイー」とは

アサイーはブラジルのアマゾンを原産とするヤシ科の植物で、スーパーフードの筆頭格です。

アサイーは赤道直下の強い紫外線と強烈な雨といった過酷な環境で育つため、環境ストレスによる活性酸素と戦う抗酸化物質を蓄えます。その代表格がポリフェノールであり、ワインの様な深紫色がその多さを物語っています。また鉄分やカルシウム、マグネシウムなどのミネラル類、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維、アミノ酸、α-リノレン酸(オメガ3)、オレイン酸(オメガ9)も含まれています。
https://www.frutafruta.com/fruit/acai/

 

アサイーの主な栄養成分

アサイーの果肉100gには2200㎎ものポリフェノールが含まれています。
果肉100gに生プルーン約58個分相当の鉄分を有しています。
その他、カルシウム、マグネシウム、α-リノレン酸(オメガ3)、オレイン酸(オメガ9)などを含み、ブラジルでは15世紀の大航海時代以前からアマゾンの先住民の貴重な栄養源として食されてきました。

 

アサイーに関わる研究

1.千葉大学での研究

アサイーは血を増やし貧血を改善するのではないか」と仮説を打ち立て、2018年に千葉大学と共同で研究を開始しました。マウスにアサイーを摂取させた結果、造血ホルモンのエリスロポエチン(EPO)の分泌が促され、赤血球数が増加することが明らかとなりました。

 

2.トロント大学での研究

フルッタフルッタはカナダのトロント大学と2021年1月に契約を締結し、新型コロナウィルス(COVID-19)に感染した患者の細胞内に生じるNLRP3誘発性炎症の重症化をアサイーで抑制し得るかの臨床研究を実施することを目的に、当社のアサイー原料を使用するための実証実験を開始いたします。
新型コロナウィルスに関するこれまでの研究では、ウイルスが細胞に感染すると、細胞内のたんぱく質の複合体である NLRP3インフラマソームが活性化して炎症反応を引き起こすことが明らかになっています。

 

「フルッタフルッタ」のアサイーの特徴

1.固形分14%以上の最高濃度(グロッソ=ポルトガル語で「濃い」という意味)のアサイーのみを使用

※最もグレードが高い最高濃度のグロッソは技術的に大量生産に向かずブラジルでもあまり流通していません。中ランクのメヂオか最も薄いポピュラーがほとんどです。

2.トメアスに移住した日系人組合員を中心とするCAMTA(トメアス総合農業協同組合)と独占契約を結び、栽培から生産、出荷まで一貫管理された原料のみを安定供給。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)治療に対する期待

トロント大学の、マイケル ファルコ教授と、アナアンドレアザ准教授は、2020年5月から、抗炎症作用を持つ可能性のある安全で天然のアサイーが、新型コロナ患者への治療選択肢となり得るかを臨床研究してきました。
新型コロナにおけるこれまでの研究では、ウイルスが細胞に感染すると、細胞内のタンパク質の複合体である NLRP3 インフラマソームが活性化して炎症反応を引き起こすことが明らかになっています。

アサイーの有効成分が、この NLRP3 インフラマソームレベルを下げ、炎症性サイトカインを減少させることが、新型コロナの治療方法として期待されています。
今回の研究では、フルッタフルッタが保有するアサイー原料がNLRP3 誘発性炎症の悪化を抑制する能力を実証テストします。
「カナダのトロント大学と「アサイーが新型コロナウイルス(COVID-19)起因のNLRP3 誘発性炎症を抑制する効果」に関する実証実験を行う契約締結のお知らせ」より抜粋
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2586/tdnet/1917649/00.pdf

 

医薬品と健康食品、機能性表示食品の開発スピードの違い

医薬品として新薬を発売する場合

基礎研究~臨床試験&承認までおよそ9~17年の期間、500億円規模の費用が発生します。

  • 基礎研究:2~3年
  • 非臨床試験:3~5年
  • 臨床試験(治験)3~7年
  • 承認&発表:1~2年

2020年の1年間で新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンが開発&投与されたことが、いかにすごい事かお分かりいただけると思います。

 

健康食品

医薬品と違い「効果」を表記しない健康食品は、医薬品とくらべて開発スピード、開発費用のハードルがグッと下がります。
製品の安定性試験や薬事的な手続きを経ても2年程度で新製品を開発&発売できます。

 

機能性表示食品

医薬品まではいかなくても、科学的根拠に基づいた「機能性」を事業者の責任で表示する事ができます。
医薬品は「国」のお墨付き、「機能性表示食品」は「論文」と「メーカー」のお墨付きという感じです。
安全性や機能性を表示する根拠を消費者庁へ届け出るもので、必ずしも臨床試験を行わなくてもOKであるため、開発スピードが速くなります。
私見ですが、トロント大学の臨床研究データを根拠として、フルッタフルッタの「アサイー」商品が「機能性表示食品」になる可能性があると考えています。

 

1.安全性の評価は?

以下のいずれかによって、評価されます。
●今まで広く食べられていたかどうかの食経験
●安全性に関する既存情報の調査
●動物や人を用いての安全性試験の実施
医薬品との相互作用などについても評価されます。

 

2.機能性の評価は?

以下のいずれかによって、評価されます。
●最終製品を用いた臨床試験
●最終製品又は機能性関与成分に関する文献調査(研究レビュー)

※「どのような科学的根拠に基づいて」「どのような人が」「どのように摂取すると」「どのような機能性があるのか」が明らかにされます。

 

「フルッタフルッタ」のアサイー商品一覧

今すぐにコロナ対策として飲むことができる「フルッタフルッタ」の「アサイー」商品に大きな期待をしています!
新型コロナウイルス(COVID-19)に対する効果は今後検証されていきますが、身体にいい事は間違いないですから、予防対策のひとつとして取り入れたいですね!

YouTube始めました!!

YouTube飛距離UPレッスン

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
鬼溜めの方法

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】切り返しで鬼の様にタメが入るコツとは?!飛距離が伸びる「タメ」はグリップの使いに方に秘密があった?!

【概要】 「タメ」を作る上で1番大切な事は、切り返しでのグリップの使い方です!強烈な深いタメを作るためには、まずゴルフクラブの特性を理解しましょう! プロの様な「タメ」が入った切り返しを手に入れるには、グリップとヘッドをどう動かすかを知らなければなりません!川崎春花プロのコーチである土手陸コーチに切り返しのコツを教わってきましたので、その内容・練習方法をシェアします! 【目次】 00:00 プロの切り返し 01:05 クラブ重心をキャッチする 03:41 タメが入る切り返し 07:00 タメの作り方まとめ ...

ReadMore

グリップ内圧力変化

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】ドライバーの飛距離が伸びるグリップの使い方・握り方のコツとは?!ヘッドが走る感覚が手に入るグリップの使い方を習得しよう!!

【概要】 ドライバーの飛距離が伸びるグリップには、使い方や握り方にコツがあります!アドレス、切り返し、インパクトでそれぞれで正しくグリップを使えれば、ヘッドが加速する感覚が手に入ります! ヘッドスピードを最大化するグリップを手に入れて、ドライバーの飛距離を伸ばしましょう!! 【目次】 00:00 グリップ内圧力変化 01:04 クラブの握り方 03:54 飛距離が伸びるグリップ 08:02 グリップの使い方まとめ #ゴルフ #グリップ #ドライバー #飛距離 #ゴルフレッスン 【こちらの動画もおすすめ】 ...

ReadMore

スライス改善

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】ドライバーのスライスの直し方!原因はグリップの動かす方向?!身体のポジションでスライスを直そうと思っても一生直りません!

【概要】 スライスの単純明快な直し方の解説です!スライスの原因はクラブパスに対してフェースが開いてインパクトするためですが、そもそもフェースが開いてしまうのはグリップの動かし方が真逆だから… フェースが緩やかに閉じ、ボールに向かって正面衝突するローテーションを作るには、クラブ重心の管理とグリップの使い方がポイントです。 身体のポジションでスライスを直そうと思っても一生直りません!   【目次】 00:00 スライスの原因 02:23 クラブ重心管理 04:07 スライス修正ドリル 09:22 ス ...

ReadMore

二重振り子

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】飛距離が伸びる二重振り子の練習で1番最初にやるべき動きはこれ!クラブ様を無視して二重振り子は成り立ちません!手首から先の振り子の作り方から練習しましょう!!

【概要】 二重振り子が大切だと分かっていても、何から練習したらいいか分からない人、必見です! ゴルフスイングで1番大切な事は、グリップにどのようなエネルギーを与えるか?です! つまり手首を支点とした振り子(第1振り子)が最も大切なのですが、ただ動かせばいいという訳ではありません。 グリップに与えるエネルギーの方向が間違っていれば、二重振り子も台無し…振り遅れのスライスしか出ません。 飛距離が伸びる二重振り子を手に入れたければ、何よりもまずクラブを引きながら振り子を作る練習からスタートしましょう!! 【目次 ...

ReadMore

飛ばない動き

YouTube

2022/9/24

ドライバーが「曲がる」「飛ばない」人は”下半身”と’”グリップ”の使い方が間違っている?!ドライバーを全力で振っても”飛ばない”人や”ドライバーが苦手”な初心者必見!!

【概要】 ドライバーを全力で振っても”飛ばない”人や、飛ばすために”下半身リード”の意識が強すぎてヘッドが走らない人には共通する動きが2つあります!ドライバーを飛ばすためのグリップの使い方、ドライバーが飛ばなくなるグリップの使い方、ドライバーが飛ばなくなる下半身の使い方してませんか?? 【目次】 00:00 間違った下半身リード 03:53 グリップの使い方 06:21 ヘッドの走らせ方 07:34 飛距離が伸びない動き #ゴルフ #ドライバー #飛距離アップ #練習方法 #下半身リード   【 ...

ReadMore

YouTube

2022/9/24

ヘッドスピードだけじゃない!!ドライバーの飛距離を最大化するインパクトとは?!「ヘッドスピード別」正しいアッパーブローを知り入射角を揃えよう!!

【概要】 ドライバーの飛距離を最大化するには、ヘッドスピードを上げるだけでは足りません!ヘッドスピードに合わせて、適切なアッパーブロー(入射角)でインパクトする事によって、適切なバックスピン量と打ち出し角が保たれ、最も効率的に飛ばす事ができます! アッパーブローの意思が強すぎて飛距離を損している人、適正な入射角が分からない人はぜひ参考にしてください! 【目次】 00:00 入射角 00:32 HS別アッパーブロー 03:20 適切な最下点の作り方 04:36 入射角イメージ #ゴルフ #アッパーブロー # ...

ReadMore

正しいダウンブロー

YouTube

2022/9/24

ダウンブローの打ち方「イメージと事実の差」とは?プロはこんなにレベルブローに打ってるの?!正しいダウンブローの意識づくり・練習方法を紹介!!

【概要】 ダウンブローと聞くと、上から叩く、潰すというイメージが先行しますが、実はPGA男子プロの入射角はそれほど鋭角ではありません。一生懸命「ハンドファースト」で打とう、「上から打とう」という意識が強すぎで、インパクトが安定しない…なんて悩みはありませんか?それは間違ったイメージによってダウンブローが強すぎているのかも?!正しいダウンブローのイメージ作りと、基本的な練習方法をご紹介します!!   【目次】 00:00 ダウンブローとは 02:04 適切な入射角 03:06 ダウンブローインパク ...

ReadMore

溜めの作り方

YouTube

2022/9/24

飛距離が伸びる「タメ」の作り方!どうしても力みがとれない人に向けた強制タメ発生ドリルの紹介!!これでダメなら諦めてください…強烈ドリルで脳をアップデート!!

【概要】 どうしても力みが取れずに切り返しでタメが解けてしまうという方、朗報です!! 今回は強制的にタメが生まれてしまう、ちょっと過激なドリル・練習方法を紹介します! 「タメ」を作る上で1番大切な事は、切り返しでのグリップの使い方です!強烈な深いタメを作るためには、切り返しで手首を柔軟に使い時間差を作る必要がありますが、力んでいるとラグが発生しません。 なので…力む暇さえない高速素振りドリルで改善してみてください!!   【目次】 00:00 タメが生まれる動き 01:51 タメ強制発生ドリル ...

ReadMore

下半身リード

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】飛距離が伸びる下半身の使い方をマスターしよう!非力でも飛ばすコツは下半身の踏み込みと重心位置に隠されていた?!

【概要】 ヘッドを最大限に加速させるために下半身を正しく使うコツを取り入れましょう! 単純に下半身リード、左足の踏み込みといういう意識だけでは飛距離に繋がらない下半身の動きになってしまいます。 筋力に頼らず、重力や遠心力、シャフトの力を使って飛距離を伸ばすために、下半身がどのように動くべきなのか? 具体的なポイントとドリルを紹介します!   【目次】 00:00 下半身リードのコツ 02:46 下半身リードドリル① 04:26 下半身リードドリル② 06:37 下半身リードまとめ #ゴルフ #飛 ...

ReadMore

右手の使い方

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】飛距離が伸びる右手の使い方!全力でぶっ叩けば勝手にハンドファースト!!コツを掴めば切り返しで勝手にタメが生まれてシャローイングできる練習方法!!

【概要】 ゴルフで1番大切なのは「右手」を上手に使うこと!下半身リード、左サイドリードはトッププロらの感覚表現で、スイングの80%は右手でクラブをどう使えるかにかかっています! 右手さえ上手に使えれば勝手にハンドファーストは作られますし、切り返しでのタメも生まれてインサイドアウト軌道、シャローイングしながらのスイングが手に入ります! まずは、右手をどのように使うのか、どのようにし右手でボールを叩くのか、そこを極めてから下半身リードや左サイドを気にしてみましょう! https://www.youtube.c ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Yanagi

TPIゴルフトレーナー兼JPDA(日本ドラコンプロ協会)所属のドラコンプロです。 168cm(60kg)とドラコンプロとしては小柄ですが、ドライバーの飛距離は300ydを超えています。 身体の使い方、クラブの使い方を工夫するだけで、飛距離は簡単に伸びます!! ドラコンプロとしての知識や経験を活かし、フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 YouTube、TwitterやGridgeでも情報を発信しています!

-CONDITION
-

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2022 All Rights Reserved.