CONDITION

猫背(C字ポスチャー)アドレスのデメリットと治し方

アマチュアゴルファーに多いアドレスの崩れ・乱れには、反り腰(S字ポスチャー)と猫背(C字ポスチャー)の2つがあります。

反り腰(S字ポスチャー)は女性に多くみられるスイングエラーで、猫背(C字ポスチャー)は男性に多く見られるスイングエラーです。
アマチュアゴルファーの約30%の人が猫背(C字ポスチャー)になっていると言われています。

反り腰(S字ポスチャー)や猫背(C字ポスチャー)は悪くないと主張するコーチもいますが、TPIではそれら2つを非効率なスイングを生み出す原因、そして怪我(腰痛)につながる動きと認識し、改善すべきものと捉えています。

今回は、猫背(C字ポスチャー)がどのような点で非効率なのか、どのような点から怪我につながりやすいのか、解説していきます。

Yanagi
猫背の人、けっこういるよね…
飛距離が出ないだけでなく、怪我に繋がる動きだから注意しなければならない!
Mr.T

 

猫背(C字ポスチャー)とは

アドレス時に上背部または胸椎の過剰な円背を、「C字姿勢」と呼ばれます。
アドレス時に肩が前方に崩れ、尾骨から後頚部にかけて背中全体が丸くなる姿勢で、日本でいう猫背です。
単純に正しいアドレスの形を知らないだけであれば、アドレスを取る際のニュートラルな脊椎の位置を知るだけで改善する事ができます。

ただ、ほとんどの場合、日常生活での姿勢の崩れから蓄積された筋肉のアンバランスと関節制限の連続が原因です。
筋肉や関節の動きに制限があるために猫背(C字ポスチャー)となっている場合、単純に肩を丸めない意識し、脊椎がまっすぐになるように心がけるだけでは、大きな変化は見られないでしょう。

猫背(C字ポスチャー)になると、上半身の捻転が難しく、テイクバックが小さくなる(非効率)、手打ちになる(非効率)腰で回転不足をカバーする(怪我の原因)といった弊害があります。

 

猫背(C字ポスチャー)の原因

猫背(C字ポスチャー)の一番の原因は、「上半身交差症候群(UCS)」という筋肉のアンバランスです。
反り腰(S字ポスチャー)は「下半身交差症候群」が原因でしたが、猫背(C字ポスチャー)は背中や首、胸筋の筋肉のアンバランスが原因です。

猫背(C字ポスチャー)

出典https://www.mytpi.com/

 

上半身交差症候群(アッパークロスシンドローム)

堅い筋肉/短い筋肉

  • 僧帽筋上部&肩甲挙筋
  • 後頭下筋群&胸鎖乳突筋
  • 大胸筋&小胸筋

 

弱い筋肉/抑制された筋肉

  • 下部&中部僧帽筋
  • 深部頚屈曲筋群
  • 前鋸筋

 

僧帽筋上部の役割

僧帽筋上部は肩甲骨を上に回旋させる時などに使われる筋肉です。
一般的な生活で言うと、肩をすくめる動作や首を下に向ける時などに使用されます。

 

僧帽筋中部の役割

僧帽筋中部は肩甲骨を後ろに下げる時などに使われる筋肉です。
背伸びや深呼吸といった胸を張る動作で使用されます。
僧帽筋の中でも凝りやすい筋肉です。

 

僧帽筋下部の役割

僧帽筋下部は上部とは逆に肩甲骨を下に回旋する時に使われる筋肉です。
僧帽筋の中で最も使われる筋肉で、動作としては、物を引っ張ったりする時などに刺激される筋肉。

 

猫背(C字ポスチャー)が引き起こすエネルギーロスと怪我

猫背(C字姿勢)で観られる最も顕著な関節制限は、胸椎の伸展欠如です。
深いテイクバックを作るためには、胸椎を伸展させなければなりません。

上半身の捻転の動きが制限されるため、腕でトップオブスイングを作ります。これでは体幹の大きな筋肉を使えず、自分自身が持っていエネルギーを発揮できません。
また、上半身と下半身の分離が行えませんから、Xファクターを生み出す事も不可能です。

しかし、一番心配しなくてはいけないのは「怪我」です。
ただ単に飛ばないだけであれば、問題はありません。(心は怪我をしますが…)

人の体は動きに制限が掛かると、「代償運動」として他の個所を動かし、ゴルフスイングっぽい形を作ろうとします。
この場合、大きなトップを作ろうと腰を左右に曲げる「代償運動」を行います。
※腰は本来前後に動かす関節です。

腰を無理に曲るスイングを1ラウンド続ければ、間違いなく腰痛になります。
そして、その動きで練習を重ねれば、上手くなるどころかゴルフのできない体になります。

Yanagi
いわゆる手打ちになりやすいね!
まずは怪我をしないスイングを取り入れ、そこから肉体改造だ!!
Mr.T

 

猫背(C字ポスチャー)の人の応急対応

筋肉のアンバランスによって猫背(C字ポスチャー)となっている場合、すぐにアドレスを修正するのは難しいのですが、怪我をしないスイングを取り入れる事はできます。
それは、小さなテイクバックでスイングする事です。
または、腰ではなく股関節の回旋を増やす事で胸椎の回転不足を補うことができます。

クローズドスタンスで右脚を後ろに引いて、股関節を大きく回旋することで胸椎は回旋しなくてもある程度テイクバックを大きくすることができます。

そんなカッコ悪いスイングは嫌だと思うかもしれませんが、まずは自分の体の状態を受け入れ、怪我をしないスイングに切り替えましょう。
そして同時に、堅い筋肉をほぐし、弱くなった筋肉を鍛えることで、きれいなアドレスを取り戻していくのです。

猫背(C字ポスチャー)のポイント

  • 大きなトップを作れない
  • 無理してトップを作ると腰を痛めやすい
  • Xファクターが作れず手打ちになる
  • 関節の可動域に合わせたスイングで応急対応

 

TPIトレーナーは、このような体の制限を見つけ出す専門家です。
それぞれの体に合わせて、応急対応で怪我を回避しつつ楽にスイングする方法を提案します。
そして、身体の制限を解消するドリルを提案し、本来持っている力を発揮できるスイング作りをお手伝いします。(これには少し時間がかかります)
怪我に悩む方、思うように飛距離が出ない方は是非相談してください!!

反り腰(S字ポスチャー)についてはこちらの記事をどうぞ!!

反り腰(S字ポスチャー)
腰痛持ちゴルファー必見!反り腰(S字ポスチャー)の診断方法と治し方

「TPI」では、「ボディコネクション」という考え方に基づき、レッスンを始める前にまず体の動きの制限からスイングエラーを特定します。 その中で最初に診断するのが、アドレスでの前傾姿勢の取り方です。前傾姿 ...

続きを見る

 

YouTube始めました!!

YouTube飛距離UPレッスン

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
飛距離UP素振り

YouTube

2023/1/22

【飛距離アップ】ヘッドスピードを上げるのに効果抜群なドリルを紹介!!脳のリミッターを解除して飛距離が爆伸びする練習方法!!

【概要】 ドラコンプロが必ず取り入れている練習方法があるのをご存知ですか? 飛距離アップのためには、何よりもまずヘッドスピードを上げる必要があります! ただガムシャラに振るのではなく、効率的にヘッドスピードを上げる練習を取り入れましょう!! 【目次】 00:00 グリップの力感 01:50 脳のリミット外し 03:19 下半身リードドリル 04:57 テイクバックスピードUPドリル 06:03 鬼溜めドリル #ゴルフ #練習方法 #飛距離 #溜め #ゴルフレッスン 【こちらの動画もおすすめ】 ■鬼溜めでき ...

ReadMore

クラブの引き方

YouTube

2023/1/22

【必見】クラブの間違った引き方とは?!「引いてる風」スイングはスライスとシャンクとチーピンしか出ません!!

【概要】 クラブは引いて使うと言うけれど、そのイメージが全く掴めない人、必見です! 「クラブを引く」という動きはどのようなエネルギーをグリップへかけているのか詳細に解説します! クラブを「引ける」と、ロフトが立って力強いドローが打てます! 一方でクラブを「引いてる風」だとスライスとシャンクとチーピンしか出ません… 画面上は同じように見えますが、そこには天と地程の差がありますので要注意です!!   【目次】 00:00 クラブを引くとは? 02:06 クラブの引き方 04:45 引けてるスイング ...

ReadMore

独学練習方法

YouTube

2023/1/22

【ゴルフ】独学・自主練で上手くなるなら絶対に外せないポイントとは?!プロは無意識にできている?!スイング作り・練習で必ず意識してほしい動き!!

【概要】 YouTubeやInstagram、ゴルフ雑誌のレッスンを見て独学で練習に励んでいる方へ、ココを外したら絶対に上達しないポイント、スイング作りや練習で必ず意識して欲しい動きを解説します! どんなレッスンもトッププロのアドバイスも、無意識下にこの動きがあってこそ!! 【目次】 00:00 レッスンの根底にある動き 03:01 飛ばしレッスンのポイント 04:44 素振り棒のデメリット #ゴルフ #練習方法 #飛距離 #溜め #ゴルフレッスン 【こちらの動画もおすすめ】 ■鬼溜めできる動き■ ■クラ ...

ReadMore

鬼溜め改

YouTube

2023/1/22

【ゴルフ】誰でもできる「タメ」の作り方!コレが理解できれば誰でもガルシア級のタメが作れる!!強烈なタメを作る簡単練習方法の紹介!!

【概要】 スイングの形を気にしていては「タメ」は一生作れません!!「タメ」を作る上で1番大切な事は、切り返しでどの方向にグリップを使うか?です!強烈な深いタメを作るためには、まずゴルフクラブの偏重心特性を理解しましょう! 「タメ」を作ろうと、グリップを固めて横に押していくとタメが解けて上体が起きるだけ!! プロゴルファーは自然と出来ていて、アマチュアゴルファーの多くが勘違いしている「タメ」を作る動きの差を解説しながら、「タメ」を作る練習方法を紹介します! 【目次】 00:00 タメが生まれるゴルフクラブの ...

ReadMore

溜めの入った切り返し

YouTube

2023/1/22

【ゴルフ】超シンプルで合理的な切り返しのコツは「投げる」だけ?!!溜まる!シャフトがしなる!!ヘッドが走る!!!勝手に飛ぶ!!!!

【概要】 飛距離を伸ばす上で大切な切り返しの動きの基本は超シンプルに「投げる」動作です! テイクバックで引き上げたクラブの重心をキャッチボールの様に投げ返せば、シャフトが勝手にシナリ、ヘッドが走り、勝手に飛距離が伸びます! 難しいゴルフ理論は置いといて、シンプルに「投げる」「振る」という動作でスイングを考えてみましょう! 【目次】 00:00 スイングの基本動作 01:28 クラブの使い方 02:54 切り返しの動き 05:06 重心の投げ方   【こちらの動画もおすすめ】 ■鬼溜めできる動き■ ...

ReadMore

飛距離が伸びるテイクバック

YouTube

2023/1/22

【ゴルフ】飛距離が伸びるテイクバックの上げ方!右手と左手の使い方、股関節と肩の回し方のポイントをシンプルに解説!!これさえ守れば絶対飛ぶ!!

【概要】 飛距離を伸ばす上で大切なテイクバックの上げ方は、とってもシンプルです! クラブ目線、身体目線で2つずつのポイントを抑えれば、自己最大の飛距離間違いなし!! この動画を見れば右手と左手の使い方、股関節と胸椎・肩の回し方が分かります!! 【目次】 00:00 重心の取り方 01:36 ローテーション管理 03:14 クラブの使い方 03:50 股関節の動き 05:35 肩の動き 07:27 飛距離が伸びるテイクバックまとめ   【こちらの動画もおすすめ】 ■鬼溜めできる動き■ ■クラブの引 ...

ReadMore

YouTube

2022/11/22

【Auto Flex】軽硬シャフトはもう古い?!オートフレックス全シャフトスペック試打レビュー!!オートフレックスを最大限に活かすスペックの選び方!!

【期間限定】オートフレックス公式サイト20%OFFクーポン発券中!! オンラインストアで販売中の 2022LimitedEditionが期間限定20%OFFで購入できます! クーポン適用期間:2022年12月31日まで 公式HP( https://autoflexshaft.jp/order-shop/)にてクーポンコード QRPDDX2J6PG8 をご入力いただくとチェックアウト時に入力20%OFF割引が適用されます!   【YouTube概要】 軽柔ぶっ飛びシャフトで有名なオートフレックス! ...

ReadMore

飛距離伸びない原因

YouTube

2022/11/18

【必見】いくら練習してもドライバーの飛距離が伸びない人の「特徴」〜シャローイングの練習ダメ絶対〜

【概要】 たくさん練習してもドライバーの飛距離が伸びない人、ゴルフが上手くならない人にはある一定の「特徴」があります! 最新のスイング理論や、飛ばし屋のスイング研究に余念がなく、情熱を持って飛距離アップのトレーニングを積んでいるものの、なかなか飛距離が伸びないという方… その悩みを持っている方のほぼ100%が、本質的なある部分を勘違いしながら練習しています。 シャローイング、地面半力、捻転差、下半身リード、これらの言葉・形には意味はありません。 飛距離が伸びない理由、この動画で解決してください! 【目次】 ...

ReadMore

飛距離UP

YouTube

2022/11/3

【ゴルフ】ドライバーが飛ぶ人と飛ばない人の決定的な違い!!飛距離アップに欠かせない2つの要素とは?!ヘッドスピード以外に大切なことがあった!!

【概要】 ドライバーが飛ぶ人と飛ばない人の決定的な違いには2つのスキルが大きく影響しています。 もちろん、アスリート並のフィジカルを持ちヘッドスピードが速ければその分飛距離は伸びますが、アマチュアゴルファーが飛ばないげんいんはフィジカルだけの問題ではありません! 自分の最大限の飛距離を出すために重要な身体の動き、クラブの使い方について解説します!! 【目次】 00:00 本日のテーマ 02:17 飛ばないインパクト 04:01 最下点管理 06:25 飛距離が伸びる切り返し 11:09 飛距離を伸ばすコツ ...

ReadMore

魔法のホース

YouTube

2022/10/9

【ゴルフ】スイング作りで1番大切な練習!!クラブの遠心力を感じれない・ガチガチに力んで飛距離が伸びない人必見!Instagramフォロワー2万人越え兼濱開人プロもオススメする「魔法のホース」の使い方!

【概要】 スイング作りで大切な練習は「最下点」を安定させることと合わせて、クラブの「遠心力」を感じる練習です。 クラブを効率よく使い、飛距離を伸ばすためにはまずは「クラブの邪魔をしない振り心地=遠心力に身を委ねる」感覚を手に入れましょう!! Instagramフォロワー2万人越え、みんなのゴルフダイジェストでも連載を持つ兼濱開人プロもオススメする「魔法のホース」を使って、まずは遠心力を感じましょう!! 【目次】 00:00 遠心力の感じ方 02:19 リリース練習 #ゴルフ #練習方法 #遠心力 #飛距離 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Yanagi

TPIゴルフトレーナー兼JPDA(日本ドラコンプロ協会)所属のドラコンプロです。 168cm(60kg)とドラコンプロとしては小柄ですが、ドライバーの飛距離は300ydを超えています。 身体の使い方、クラブの使い方を工夫するだけで、飛距離は簡単に伸びます!! ドラコンプロとしての知識や経験を活かし、フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 YouTube、TwitterやGridgeでも情報を発信しています!

-CONDITION
-, , , , , , , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2023 All Rights Reserved.