二重振り子

SWING

ゴルフスイング「二重振り子」の基本動作

ヘッドスピードを上げていく上で、プロとアマチュアの大きな違いはダウンスイングで「二重振り子」を使えているかという点です。

原理を理解しているかは別として、プロのスイングは必ず「二重振り子」の動きによって、ヘッドスピードとスイングの一貫性、精度を上げています。

「二重振り子」には、2つの質量があり、振り子を上手に連動させることで、1つの質量から次の質量に運動量が移動します。
そして、そのエネルギーが移動するタイミングで、ヘッドはさらに加速していきます。

 

「二重振り子」とは

「二重振り子」とは、振り子の先にもうひとつの振り子を連結した「振り子」です。

ゴルフスイングで考えるなら、1つ目の振り子は、左肩を支点とした左腕、2つ目の振り子は、手首を支点としたゴルフクラブから成り立っています。

この「二重振り子」の力学をゴルフで応用することができれば、物理的に言うところの「重力加速度」を生かしたスイングが実現でき、いわゆる「ヘッドが走った」状態を生み出せます。

「二重振り子」によって、インパクト直前に手首を支点としたゴルフクラブが加速し、ヘッドが手を追い越していきます。
一方で「二重振り子」は、振り子一旦揺らすと、カオスと呼ばれる極めて複雑で非周期的な運動が発生することで知られています。

上手く使えば非常に効率的なスイングになる一方、動かし方を間違えると非常に複雑で一貫性のないスイングになります。

 

 

諸刃の刃の「二重振り子」

先ほど説明した通り、「二重振り子」は諸刃の刃でもあります。

そのため、安定感を重視するならば、ゴルフスイングを「振り子」運動に変える必要があります。
例えば、「腕とクラブの三角形を崩さない」といったスイングや、腕とシャフトを一体化したインパクトなんかは、限りなく「振り子」に近いスイングになります。
しかし、このスイングは安定感はあるかもしれませんが、物理学的には本来のエネルギーをすべて注入できない非効率のスイングであるといえます。

「腕とクラブの三角形」にこだわり過ぎると、アプローチ以外のショットは別として、飛距離が出ない弱々しいスイングになってしまう可能性もあります。

 

 

「二重振り子」の効果

重力のみを使って二重振り子を動かす場合、スタート直後は二重振り子の外側のセグメンが、内側のセグメントに遅れて動き始めます。
しかし、最下点に向かうにつれ外側のセグメントは加速していきます。
それぞれのセグメントの質量を同じにした場合、ただの振り子と二重振り子の間では外側のセグメントが最下転に到達するタイミングは同じですが、セグメントの速度が倍近く変わります。

 

スイング2/3を過ぎたあたりから、二重振り子の加速が始まり、スイングの4/5あたりからは、ただの振り子よりも速いスピードで振り子運動が始まります。
スイングアークの最下点では、二重振り子はただの振り子と比較し、およそ2倍のスピードが出ています。

ここで重要なのは、次のセグメントに運動エネルギーが加速しながら受け渡されていくという点です。

各セグメントはそれぞれエネルギーを蓄え、次のセグメントへを加速させます。
ゴルフスイングは、「二重振り子」と比べ遥かに複雑な動きをしますが、「運動連鎖」の点で見ると、トッププロと同様のキネマティックシーケンスを示します。

ゴルフスイングは、腰、胸、腕、クラブの4つのセグメントで構成された「四重振り子」と考えることができます。

 

 

「二重振り子」スイングの仕上げは「右腕」

正しい順序でセグメントを動かすことができれば、「二重振り子」のなかで自然とラグが発生し、インパクト直前でヘッドスピードを爆発的に上げる事ができます。

しかし、クラブを操作したり、腕力でエネルギーを注入してしまうと、シーケンスが中断され、ヘッドスピードは低下し、クラブヘッドは複雑なプレーンを上を移動する事になります。

各セグメントを適切な順序で動かす事で蓄積したエネルギーは、最後は「右腕」を使ってヘッドスピードへ転換します。
しかし、ウンスイングの早い段階で腕を使用するなど右腕の力を入れるタイミングや動かし方が間違っていると、すべてが台無しになってしまします。
飛距離を出そうと考えると、本能的に右腕を積極的に使ってしまうので、まずは正しい「右腕」の動かし方を学びましょう。

 

 

ダウンスイングにおける「右腕」の使い方

右腕は「スピードアーム」と呼ばれることが多く、右腕はスイング前半で溜めたエネルギーをゴルフクラブに伝達する主要な役割を担っています。
一方で、右腕は単にエネルギーを注入するためだけに使うのではなく、右腕自体が「四重振り子」の一部でである事を忘れてはいけません。
タイガーウッズの動きを手本に、右腕の動きを確認してみましょう。

ポイント

  • P5のタイミングまで右腕は肘から約90度に曲がったまま。
  • P5のタイミングでは右肘が右のつま先を指す
  • P6のタイミングで右肘は左足首を指す、
  • P6のタイミングで右腕がまっすぐになると、右肩の動きが一瞬止まる
  • P6のタイミングで右肩の動きが止まってから右腕を使い始める
  • P8のタイミングで右腕は真っすぐ伸びる(引っ張られる)ている

ゴルフスイングでは右腕をつかってリリースするタイミングが非常に重要です。
スイング前半で溜めた力をロスしないためにも、スイングを複雑にしないためにも、右腕で出力する瞬間をじっくりと研究していきましょう。

YouTube始めました!!

TPI Power

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
ヘッドスピードを上げるテイクバックのコピー

YouTube

2021/2/27

下半身リードで飛距離を伸ばせ!!まずはこの準備運動とドリルで下半身リードの基礎を作ろう!!

【概要】 飛距離を伸ばすには、下半身リードで大きな捻転差を作りヘッドスピードを上げていく必要があります。 ただし、下半身リードを実現させるには、テクニックを覚えるより先に、上半身と下半身を分離させる動きを身体に染み込ませる必要があります。 この動画では、普段の練習に3分追加するだけで確実にスイングが変わる準備運動とスイングドリルをご紹介します!! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:56 下半身リードの準備運動 01:33 下半身リードのドリル 03:03 まとめ #ゴルフ #飛距離 #下半身リー ...

ReadMore

ヘッドスピードを上げるテイクバック

YouTube

2021/2/27

ヘッドスピードが上がるテイクバックのコツ!筋力がなくても飛距離は伸ばせます!!ドラコン練習しながら腕を速く振るポイントを解説!

【概要】 飛距離を伸ばすには、何よりもまずヘッドスピードを上げる必要があります! そしてそのコツは、筋力だけに頼らないスイングを心がけること。 今回の動画では、ドラコンスイングの練習風景を流しつつ、ヘッドスピードが上がるテイクバックのコツをご紹介します! 「力がないから飛ばない」と思っている方は是非参考にしてください! 【目次】 00:00 ドライバー練習 01:48 ドラコンスイング練習 02:25 ヘッドスピードが上がるコツ #ゴルフ #飛距離 #ドライバー #テイクバック #ヘッドスピード 【Twi ...

ReadMore

パワーフェードの打ち方

YouTube

2021/2/27

ドラコンプロ直伝!!飛距離が出る究極の「パワーフェード」の打ち方!!「捕まえたフェード?」「強いフェード?」基礎知識から徹底解説!

【概要】 フェードはドローと比べてスピンロフトが多くなるため、バックスピン量が増えスマッシュファイターが低下します。 そのため、フェードは「飛ばないけど安定性のある」球筋です。 一方で、バックスピン量を減らしたフェード、つまり「パワーフェード」はドローと同様の飛距離を誇り、方向性と飛距離を両立させる球筋です。 トッププロしか打てないと思われがちの「パワーフェード」ですが、理屈を頭に入れておけば誰でも習得できます!! 飛距離と方向性を両立させたい方、必見です!! 【目次】 00:00 パワーフェードとは? ...

ReadMore

ドローとフェードどちらが飛ぶの?

YouTube

2021/2/27

ドローとフェードの基礎知識!どっちが飛ぶか?は理論的に説明できます!!

【概要】 ドローの方がフェードより飛ぶと言われていますが、なぜドローの方が飛びやすいのか理論的に説明できますか? Dプレーン理論を簡単に紹介しながら、ドローやフェードが出る仕組み、ドローがフェードより飛ぶ理由を理論的に解説します! この知識があるだけで練習効率もグンとアップするので、Dプレーン理論を知らない方、ドローが比較的飛びやすい仕組みを説明できない方は是非ご覧ください! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:19 出玉の方向 00:37 ドローの原理 01:20 フェードの原理 02:06 ス ...

ReadMore

KrankGolf試打レビュー

YouTube

2021/2/27

Krank Golf フォーミュラPro 11試打レビュー!!世界の飛ばし屋が使うドライバーの飛距離性のはいかに?!

【概要】 世界のドラコン大会で通算22勝を誇る、飛ばし屋御用達のクラブメーカー「KrankGolf」!! 2020〜2021年モデルであるフォーミュラPro11を試打レビューします!! 低ロフト*低スピンモデルが欲しい人は必見です!! 48インチのシャフトには苦戦しましたが、ヘッドは最高でした!! 【目次】 00:00 KrankGolf紹介 02:39 試打開始 04:09 マン振りで試打 05:25 まとめ #ゴルフ #飛距離 #ドライバー #ゴルフクラブ #試打 #レビュー 【Twitter】 ht ...

ReadMore

TPIスクリーニング

YouTube

2021/2/27

飛距離が伸びる身体の使い方を知ってますか??PGAトップ選手のほとんどが取り入れている『TPIボディスクリーニング』をご紹介!!

  【概要】 ゴルフに必要な柔軟性や安定性がどれほど備わってるか測った事はありますか? 自分の身体を知らずに練習しても、ゴルフは上手くなりません!! PGA選手ではもはや当たり前となっている『TPIボディスクリーニング』によって、自分の強みや弱みをチェックしましょう!! この動画では、オンラインでの『TPIボディスクリーニング』風景をダイジェスト版でお届けします!世界のゴルフレッスンを覗き見てください! 『TPIボディスクリーニング』を体験したいという方は、LINEやメール、Twitterからご ...

ReadMore

前傾姿勢をキープする下半身の作り方

YouTube

2021/2/6

前傾姿勢をキープする下半身作り方!5分のストレッチで基礎を作って飛距離を伸ばす!!

【概要】 色んなドリルを取り入れても前傾姿勢が崩れてしまう人は、「前傾姿勢」をキープするための身体の準備が出来ていません! 肩・肩甲骨・胸椎といった上半身の柔軟性に合わせて、股関節周りの柔軟性や「内転筋」(内股)の強さも必要です! この動画では、「前傾姿勢」をキープするために最低限必要な下半身の動きを改善するストレッチを3つ紹介します! 毎日5分のストレッチで、綺麗なスイングの基礎を作りましょう!! 【目次】 00:00​ 今日のトピック 00:45​ オーバーヘッドディープスクワット 02:55​ オー ...

ReadMore

上半身下半身分離ストレッチ

YouTube

2021/2/6

下半身リードが出来ない人必見!強烈な捻転差を作り出すストレッチで飛距離アップ!!

【概要】 切り返しでの捻転差(Xファクター)を作り、強烈なタメで飛距離を伸ばす!! そのためには下半身リードのスイングを身につける必要がありますが、これはドリルなどのテクニックだけで身につくものではありません。 何よりもまず、上半身と下半身を分離させる動きが出来なければならないのです。 この動画では、上半身を安定させ下半身を独立して動かすために必要な柔軟性を作り出すストレッチを3つ紹介します! 毎日5分のストレッチで、ローリーマキロイの様な強烈なタメを手に入れましょう!! 【目次】 00:00​ 今日のト ...

ReadMore

大きなトップを作るストレッチ

YouTube

2021/2/6

お手軽に飛距離アップ!!テレビを見ながら出来る!大きなトップを作る肩・肩甲骨のストレッチ!

【概要】 飛距離を伸ばす上で、大きなトップは必須条件!! 分かっているけど、なかなかストレッチの時間を確保出来ない方必見です!! テレビを見ながらできる、肩甲骨のストレッチと肩のストレッチを3つ紹介します。 デスクワークで凝り固まった肩まわりをゆるゆるにしちゃいましょう! テレビを見ながら5分のストレッチでスイングを改善!! 【目次】 00:00​ 今日のトピック 00:32​ 肩をほぐす下準備 01:43​ 肩甲骨はがし 02:48​ 肩甲骨ほぐし 04:10​ 肩ほぐし 05:43​ まとめ #ゴルフ ...

ReadMore

YouTube

2021/1/25

大きな捻転差を作る3つの基本ストレッチ!!自宅トレーニングで深いタメを作る基礎を作ろう!!

【概要】 飛距離を伸ばす上で、大きなトップと捻転差は必須条件!! デスクワークで凝り固まった上半身を3つの基本ストレッチで解します。 打ちっぱなしだけが練習じゃない! 自宅にいながら5分のストレッチでスイングを改善していきましょう! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:24 肩のストレッチ 01:59 肩甲骨のストレッチ 03:56 捻転差を作るストレッチ #ゴルフ #飛距離 #ドライバー #トレーニング #捻転差 トレーニングチューブ購入リンク 【Amazon】 https://amzn.to/ ...

ReadMore

-SWING
-, , , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2021 All Rights Reserved.