完璧な姿勢で踊るバレリーナ

SWING

飛距離を伸ばす正しい姿勢

飛距離を伸ばすためには、腕力に頼るのではなく、体幹の強力なコア筋肉(腹部、背中、腰)を使ってスイングすることが大切です。
また、地面反力を使ったスイングを実現するためにも、何よりもまず正しい姿勢でアドレスをとならなければなりません。
各関節や筋肉がスムーズに動くアドレスを身に着けることが、素晴らしい飛距離を手に入れるためのスタートラインです。

 

下半身の正しい姿勢

深いコアマッスルを使用することで、より多くのパワーを手に入れると同時に、正確性やスイングの一貫性を得ることができます。
まずは、下半身の構え方のポイントを説明します。

チェックポイント

  • 股関節からまっすぐに足が伸びているか
  • 左右の足は平行であるか
  • つま先は前を向いているか
  • 膝は前方を向いているか

当たり前のようなポイントですが、私たちの体は日常生活である程度歪みが生じます。

無意識に立つと、足はまっすぐ前を向かず、またつま先を前に向けると片方の股関節に違和感を覚えることがあります。
極端に歪んでいる場合は、怪我の防止の観点からもまずはストレッチを取り入れて、歪みをとるための準備を始めましょう。
まずは、ヒップから膝、足首、足までのラインが正しくセットアップできるか確認しましょう。

 

正しいアドレスを支える筋肉

安定したスイングの土台を作るためには、アドレス時に「腹筋」と「骨盤底筋」を意識しましょう。
武道では「丹田」ともいわれる部分ですが、これは筋力とエネルギーの核となる部分です。
「へそ」ではなく「骨盤底筋」を意識することで安定したコアを作ることができます。

適度な緊張感を保ち腹筋を引き込みますが、この時、腰を引き込み骨盤を歪ませないように注意しましょう。
骨盤を押し込んだり、過度に伸ばしたりせずに、脊椎の自然な曲線はそのままキープしましょう。
力みのない、ニュートラルスパインが最強のポジションであり、運動連鎖を高めるスイングに必要な土台となります。

 

上半身の正しい姿勢

下半身から受け取ったエネルギーをインパクトの瞬間までロスなく伝えていくための上半身の使い方について解説します。

  1. 胸を開き、首を伸ばすように肩を押し下げます。
  2. 肩甲骨は内転させ、体の正中線に向かって軽く引き寄せます。
  3. 肘の前部は真正面を向き、手のひらは内側を太ももに向いている状態です。

一方、肩甲骨の間隔が開くように伸ばして姿勢が悪くなると、肘の前側が内回し、手のひらが太ももの前と前を向くようになります。
この肩甲骨のセットアップエラーは起こりやすく、スイング障害につながるだけでなく、肘や肩の怪我につながる可能性があります。

また、首と頭はコアの延長線上におきましょう。
顎を無理して引くのではなく、視線をまっすぐ前に向け自然なポジションに落ち着かせます。

最後に、鏡の前に立ち、各セグメントの位置を確認してみましょう。

正しい姿勢のチェックポイント

  • 身体を横から見ると、足首、膝、腰、肩、そして耳が一直線に並びます。
  • 正面から見ると、肩は互いに同じ高さで、膝頭はまっすぐ前を向き、足は平行になります。
  • 足首の中心から膝の中心を通り、股関節の中心まで垂直に伸びる2本の直線を引くことができます。

 

YouTube始めました!!

TPI Power

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
飛距離が伸びる女性スイング

YouTube

2021/4/13

アマチュア女性ゴルファー飛距離アップ講座④ヘッドスピードが上がるダウンスイングでドライバー飛距離アップ〜瞬発的なエネルギーの使い方〜

【概要】 上半身と下半身を分離させ、強烈な捻転差から飛ばす…確かにこれが理想的なダウンスイング・切り返しの動きではありますが、女性やシニアゴルファーにとっては難しい動きです。 そこでまず、筋力に頼らずにヘッドを加速させるエネルギーの使い方を身につけましょう!! 効率的にヘッドを加速させることで、非力な方でもヘッドスピードは上がります!! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:24 切り返しのコツ 04:23 実践編 06:35 まとめ #ゴルフ #ゴルフ女子 #飛距離アップ #練習 #スイング #レ ...

ReadMore

女性向け飛距離アップメニュー〜オーバースイング

YouTube

2021/4/13

アマチュア女性ゴルファー飛距離アップ講座③オーバースイングは直す?直さない??ヘッドスピードが上がる大きなトップでドライバー飛距離アップ〜筋力に頼らずヘッドを加速させる方法〜

【概要】 レッスンでは必ず「オーバースイング」を直すよう指導されますが、果たして「オーバースイング」は悪なのでしょうか? ドラコン大会では「オーバースイング」が当たり前… 正しく「オーバースイング」を使う事ができれば、筋力に頼らずヘッドを加速させる事ができます!! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:33 オーバースイングの可否 01:08 ダメなオーバースイング 02:35 トップでの手の位置 03:50 手の位置と遠心力 05:44 実践編 07:49 まとめ #ゴルフ #ゴルフ女子 #飛距離 ...

ReadMore

女性向け飛距離アップメニュー〜ヒールアップ

YouTube

2021/4/13

アマチュア女性ゴルファー飛距離アップ講座②ヘッドスピードが上がるテイクバックでドライバー飛距離アップ筋力に頼らずヘッドの加速を最大化!〜左足の使い方を覚えよう〜

【概要】 ヘッドを効率よく加速するためには、大きなテイクバックを作り助走距離を長く取ってあげる必要があります。 女性は男性と比べ柔軟性があるため、大きなトップは作りやすいのですが、筋力がない分トップを大きくすると力んでしまします。 そこで、テイクバック〜切り返しでの左足の使い方を工夫すると、力まずに大きなトップを作ることができ、ヘッドを加速させながらダウンスイングに入る事ができます! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:30 テイクバックでの左足 01:27 左足の使い方 02:47 大きなトップ ...

ReadMore

女性向け飛距離アップメニュー〜オーバースイング

YouTube

2021/4/4

アマチュア女性ゴルファー飛距離アップ講座①ヘッドスピードが上がるテイクバックを覚えよう!筋力に頼らずドライバー飛距離をアップするコツ〜テイクバック編〜

【概要】 筋力の少ない女性ゴルファーやシニアゴルファーが飛距離を伸ばすには、筋力に頼らないスイングを身につけなければなりません。 重量・遠心力を上手に利用し、まずはテイクバックを速く上げるコツを学びましょう! テイクバックが速くなれば、その分飛距離も伸びます!! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:31 テイクバックのコツ 00:57 重力の使い方 03:56 まとめ #ゴルフ #ゴルフ女子 #飛距離アップ #練習 #スイング #レッスン #基本 #飛び #飛ばし屋 【Twitter】 https ...

ReadMore

飛距離アップドリル

YouTube

2021/3/14

脱手打ちには下半身リードが必須!!上半身と下半身を分離するドリルで大きな捻転差を身につけようリード!

【概要】 トップスイングで動きが止まり、そこから一気にダウンスイングを開始すると、上半身と下半身の捻転差(Xファクター)が生まれず、手打ちの弱々しいスイングになってしまいます。 下半身リードのスイングで手打ちから抜け出すには、上半身と下半身の動きに時間差が必要です! 今回は、下半身リードでタメを作る感覚を手に入れてもらう基本的なドリルを紹介します! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:25 下半身リードエクササイズの復習 00:46 下半身リードドリル 05:15 まとめ #ゴルフ #飛距離 #下 ...

ReadMore

飛距離を伸ばす考え方

YouTube

2021/3/14

飛距離が伸びない3つの原因〜筋トレだけやっていても絶対に飛距離は伸びません!

【概要】 飛距離を伸ばすためにはヘッドスピードの向上が不可欠ですが、筋トレだけ頑張ってもヘッドスピードは絶対に上がりません。 排気量をバカでかくすればF1マシンが速くなる訳ではないのと同様、ヘッドスピードを上げるには3つの視点から改善していく必要があります。 この動画では、飛距離を伸ばす上での考え方、自分との向き合い方を考えていただければいいなと思います! 【目次】 00:00 今日のトピック 01:58 ヘッドスピードを構成する3要素 07:25 弱点との向き合い方 10:51 まとめ #ゴルフ #飛距 ...

ReadMore

ヘッドスピードを上げるテイクバックのコピー

YouTube

2021/2/27

下半身リードで飛距離を伸ばせ!!まずはこの準備運動とドリルで下半身リードの基礎を作ろう!!

【概要】 飛距離を伸ばすには、下半身リードで大きな捻転差を作りヘッドスピードを上げていく必要があります。 ただし、下半身リードを実現させるには、テクニックを覚えるより先に、上半身と下半身を分離させる動きを身体に染み込ませる必要があります。 この動画では、普段の練習に3分追加するだけで確実にスイングが変わる準備運動とスイングドリルをご紹介します!! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:56 下半身リードの準備運動 01:33 下半身リードのドリル 03:03 まとめ #ゴルフ #飛距離 #下半身リー ...

ReadMore

ヘッドスピードを上げるテイクバック

YouTube

2021/2/27

ヘッドスピードが上がるテイクバックのコツ!筋力がなくても飛距離は伸ばせます!!ドラコン練習しながら腕を速く振るポイントを解説!

【概要】 飛距離を伸ばすには、何よりもまずヘッドスピードを上げる必要があります! そしてそのコツは、筋力だけに頼らないスイングを心がけること。 今回の動画では、ドラコンスイングの練習風景を流しつつ、ヘッドスピードが上がるテイクバックのコツをご紹介します! 「力がないから飛ばない」と思っている方は是非参考にしてください! 【目次】 00:00 ドライバー練習 01:48 ドラコンスイング練習 02:25 ヘッドスピードが上がるコツ #ゴルフ #飛距離 #ドライバー #テイクバック #ヘッドスピード 【Twi ...

ReadMore

パワーフェードの打ち方

YouTube

2021/2/27

ドラコンプロ直伝!!飛距離が出る究極の「パワーフェード」の打ち方!!「捕まえたフェード?」「強いフェード?」基礎知識から徹底解説!

【概要】 フェードはドローと比べてスピンロフトが多くなるため、バックスピン量が増えスマッシュファイターが低下します。 そのため、フェードは「飛ばないけど安定性のある」球筋です。 一方で、バックスピン量を減らしたフェード、つまり「パワーフェード」はドローと同様の飛距離を誇り、方向性と飛距離を両立させる球筋です。 トッププロしか打てないと思われがちの「パワーフェード」ですが、理屈を頭に入れておけば誰でも習得できます!! 飛距離と方向性を両立させたい方、必見です!! 【目次】 00:00 パワーフェードとは? ...

ReadMore

ドローとフェードどちらが飛ぶの?

YouTube

2021/2/27

ドローとフェードの基礎知識!どっちが飛ぶか?は理論的に説明できます!!

【概要】 ドローの方がフェードより飛ぶと言われていますが、なぜドローの方が飛びやすいのか理論的に説明できますか? Dプレーン理論を簡単に紹介しながら、ドローやフェードが出る仕組み、ドローがフェードより飛ぶ理由を理論的に解説します! この知識があるだけで練習効率もグンとアップするので、Dプレーン理論を知らない方、ドローが比較的飛びやすい仕組みを説明できない方は是非ご覧ください! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:19 出玉の方向 00:37 ドローの原理 01:20 フェードの原理 02:06 ス ...

ReadMore

-SWING
-, , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2021 All Rights Reserved.