TIPS

シンプルマスターOP(オンプレーン)を自作したけど結局は購入した話

ゴルフスイングの悩みの分だけ色々な練習器具が開発&発売されていますが、今回ご紹介する「シンプルマスターOP」はアウトサイドインの軌道や手元の浮きを修正する練習器具です。

とてもシンプルな練習器具なので、使い方によってはスウェーやスライド、強烈なインサイドへのフォローの修正にも使えますが、今回はアマチュアゴルファーが最も悩むアウトサイドイン(カット打ち)の練習方法をご紹介します。

Yanagi
どうしても外から入る癖が抜けない…
一人で練習していると癖の修正は難しいぞ?
Mr.T

 

シンプルマスターOPのサイズ感

シンプルマスターOPは自宅での素振りに使っても効果的ですが、実際にボールを打つときに使う事で最大の効果を発揮します。そのため、練習場に持っていきやすいかというのも非常に重要になります。

 

付属の袋に収納すると、SWくらいの大きさになりそうです。見た目がシンプルなので、練習場に持つ込む際に目立つことはありません。

また、台座とパイプが取り外し可能(磁石でつけているだけ)なので、台座→ゴルフシューズケース&パイプ→クラブケースに入れれば、持ち運びが苦になる事はありません。

自作シンプルマスターOPとの違いは、この持ち運びやすさです!

 

シンプルマスターOPを自作した時の話

シンプルマスターOPは簡単な作りの割に4,000円程度しますので、これは自分で作ればいいのでは?と庶民の見方ダイソーの力を借りて、440円で自作した過去があります。

結構簡単に、それっぽい道具を作る事ができます。

お値段なんと90%OFF!!!!

実際に練習で使ってみると↓

練習器具としての効果は抜群でした!!

ただ、練習場に持ち込む時がダサい…信じられないくらいダサい…

受付のお姉さんの「え…?なにそれ…?怖いんだけど…」って目がキツイ。。。

練習開始しても、周りのおっさんからの「え…?なにそれ…?気になって練習にならんのだけど…」って目がキツイ。。。

ってことで速攻お蔵入りです。

ただ、練習器具としての効果は抜群で、右肩が前に出てカット打ちになる軌道をすぐに修正する事ができました!

という流れから、シンプルマスターOPを購入する流れになります。

Yanagi
効果抜群だけど持ち運ぶ時のダサさが…
これは自宅専用機だな笑
Mr.T

 

シンプルマスターOPの使い方~カット打ち防止編~

という訳で、結局は本物のシンプルマスターOPを購入したので、使い方や効果についてご紹介していきます。

アマチュアゴルファーの最大の悩みがアウトサイドインのカット打ち→力のないスライスです。

また、スライスを嫌がって強引に手首を返すことで、チーピンが出てしまう人もいます。

パワーがある人は飛距離がでますので、多少のカットうちでもフェードの様な空気感は出せますが、やはりそれはフェードではなくカット打ちのスライスです。(私がそれ)

カット打ちでフェードを打っていると、フェースがスイングパスにスクエアなら左方向にストレート、フェースがスイングパスに対して開いているならドロー回転がかかります。

そのため、カット打ちでフェードを狙っていると、突如として左方向にひっかける球が出てしまい、ゴルフになりません。

ボールの曲がり方については、「Dプレーン理論」を勉強してみてください!↓

最高のフェードを打つゴルファー
Dプレーン理論~ボールの打ち出し方向と曲がり幅~

ボールの打ち出し方向と曲がる方向は、「クラブパス」と「フェースアングル」によって決定します。 「ドローを打つにはインサイドアウト」というアドバイスを受けたことがあると思いますが、ここに「フェースアング ...

続きを見る

 

力強いフェード(パワーフェード)を打つためには、インサイドからインパクトする事は絶必です!!

パワーフェードの打ち方はこの記事で詳しく紹介してます!!↓

パワーフェードの打ち方
飛距離が出るパワーフェードの打ち方~インパクトのポイント〜

競技ゴルファーとして戦うために必要になってくる「飛距離」と「正確性」… ゴルフを始めたばかりの頃は、「飛距離」を求めて「ドロー」の習得をまずは目指しますが、ある程度上手くなってくると、「正確性」を手に ...

続きを見る

 

そんな「百害あって一利なし」のカット打ちを修正するのに、シンプルマスターOPは効果絶大です!!

 

シンプルマスターOPの置く場所~カット打ち防止編~

カット打ちを防止するためには、クラブが外から入っていきにくいイメージを作って上げる事が大切です。

実際に動きを強制しなくても、視覚的に違和感を与えてあげれば、スイング軌道は変化します。

脳や運動神経は、私たちが思っている以上に高性能なのです。

  1. 右足の前にシンプルマスターOPを置く
  2. 角度は右肩を指す程度でOK
  3. 慣れてきたら角度を下げていく

という感じでセットしてください。

右前方に何かあるだけで、カットには打てなくなります。

 

ぶつかっても痛くない??

最初はぶつかるのが怖くて手打ちになってしまうかもしれませんが、少しぶつかるくらいなら壊れませんし安心して練習してください!

※不安な人はハーフスイングから始めましょう

 

シンプルマスターOP~レビュー~

購入して50球程打ちましたが、やっぱり効果は絶大でした!!

慣れるまでに30球程かかりましたが、怖がらずにスイングできるようになれば、きちんとインサイドからヘッドが入っていきます。

インサイドから入っていけば、強引に手首を返すようなことさえしなければOBまで球が曲がる事はありません。

開いてしまってもフェードになる程度で、右に消えるようなスライスにもなりません。

スイング軌道をセンサーやハイスピードカメラで分析すると、ほとんどアマチュアゴルファーはカット軌道ですから、シンプルマスターOPはめちゃくちゃオススメです。

また、右腰や左腰にシンプルマスターOPをセットするれば、スウェーやスライドを防止する練習も可能です。

シンプルマスターOPの作りはシンプルで、「これなら自分でも作れそう」と思いますが、周りの視線が痛いので自作はオススメしません…

ポイント

  • 今まで買った練習器具の中でも特にオススメ
  • 自作はやめておいた方がいい
  • 練習初日から効果を感じる
  • 使い方を工夫すれば色々なスイング修正に使える
  • 1人で練習する事が多い人は買うべき

 

YouTube始めました!!

YouTube飛距離UPレッスン

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
鬼溜めの方法

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】切り返しで鬼の様にタメが入るコツとは?!飛距離が伸びる「タメ」はグリップの使いに方に秘密があった?!

【概要】 「タメ」を作る上で1番大切な事は、切り返しでのグリップの使い方です!強烈な深いタメを作るためには、まずゴルフクラブの特性を理解しましょう! プロの様な「タメ」が入った切り返しを手に入れるには、グリップとヘッドをどう動かすかを知らなければなりません!川崎春花プロのコーチである土手陸コーチに切り返しのコツを教わってきましたので、その内容・練習方法をシェアします! 【目次】 00:00 プロの切り返し 01:05 クラブ重心をキャッチする 03:41 タメが入る切り返し 07:00 タメの作り方まとめ ...

ReadMore

グリップ内圧力変化

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】ドライバーの飛距離が伸びるグリップの使い方・握り方のコツとは?!ヘッドが走る感覚が手に入るグリップの使い方を習得しよう!!

【概要】 ドライバーの飛距離が伸びるグリップには、使い方や握り方にコツがあります!アドレス、切り返し、インパクトでそれぞれで正しくグリップを使えれば、ヘッドが加速する感覚が手に入ります! ヘッドスピードを最大化するグリップを手に入れて、ドライバーの飛距離を伸ばしましょう!! 【目次】 00:00 グリップ内圧力変化 01:04 クラブの握り方 03:54 飛距離が伸びるグリップ 08:02 グリップの使い方まとめ #ゴルフ #グリップ #ドライバー #飛距離 #ゴルフレッスン 【こちらの動画もおすすめ】 ...

ReadMore

スライス改善

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】ドライバーのスライスの直し方!原因はグリップの動かす方向?!身体のポジションでスライスを直そうと思っても一生直りません!

【概要】 スライスの単純明快な直し方の解説です!スライスの原因はクラブパスに対してフェースが開いてインパクトするためですが、そもそもフェースが開いてしまうのはグリップの動かし方が真逆だから… フェースが緩やかに閉じ、ボールに向かって正面衝突するローテーションを作るには、クラブ重心の管理とグリップの使い方がポイントです。 身体のポジションでスライスを直そうと思っても一生直りません!   【目次】 00:00 スライスの原因 02:23 クラブ重心管理 04:07 スライス修正ドリル 09:22 ス ...

ReadMore

二重振り子

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】飛距離が伸びる二重振り子の練習で1番最初にやるべき動きはこれ!クラブ様を無視して二重振り子は成り立ちません!手首から先の振り子の作り方から練習しましょう!!

【概要】 二重振り子が大切だと分かっていても、何から練習したらいいか分からない人、必見です! ゴルフスイングで1番大切な事は、グリップにどのようなエネルギーを与えるか?です! つまり手首を支点とした振り子(第1振り子)が最も大切なのですが、ただ動かせばいいという訳ではありません。 グリップに与えるエネルギーの方向が間違っていれば、二重振り子も台無し…振り遅れのスライスしか出ません。 飛距離が伸びる二重振り子を手に入れたければ、何よりもまずクラブを引きながら振り子を作る練習からスタートしましょう!! 【目次 ...

ReadMore

飛ばない動き

YouTube

2022/9/24

ドライバーが「曲がる」「飛ばない」人は”下半身”と’”グリップ”の使い方が間違っている?!ドライバーを全力で振っても”飛ばない”人や”ドライバーが苦手”な初心者必見!!

【概要】 ドライバーを全力で振っても”飛ばない”人や、飛ばすために”下半身リード”の意識が強すぎてヘッドが走らない人には共通する動きが2つあります!ドライバーを飛ばすためのグリップの使い方、ドライバーが飛ばなくなるグリップの使い方、ドライバーが飛ばなくなる下半身の使い方してませんか?? 【目次】 00:00 間違った下半身リード 03:53 グリップの使い方 06:21 ヘッドの走らせ方 07:34 飛距離が伸びない動き #ゴルフ #ドライバー #飛距離アップ #練習方法 #下半身リード   【 ...

ReadMore

YouTube

2022/9/24

ヘッドスピードだけじゃない!!ドライバーの飛距離を最大化するインパクトとは?!「ヘッドスピード別」正しいアッパーブローを知り入射角を揃えよう!!

【概要】 ドライバーの飛距離を最大化するには、ヘッドスピードを上げるだけでは足りません!ヘッドスピードに合わせて、適切なアッパーブロー(入射角)でインパクトする事によって、適切なバックスピン量と打ち出し角が保たれ、最も効率的に飛ばす事ができます! アッパーブローの意思が強すぎて飛距離を損している人、適正な入射角が分からない人はぜひ参考にしてください! 【目次】 00:00 入射角 00:32 HS別アッパーブロー 03:20 適切な最下点の作り方 04:36 入射角イメージ #ゴルフ #アッパーブロー # ...

ReadMore

正しいダウンブロー

YouTube

2022/9/24

ダウンブローの打ち方「イメージと事実の差」とは?プロはこんなにレベルブローに打ってるの?!正しいダウンブローの意識づくり・練習方法を紹介!!

【概要】 ダウンブローと聞くと、上から叩く、潰すというイメージが先行しますが、実はPGA男子プロの入射角はそれほど鋭角ではありません。一生懸命「ハンドファースト」で打とう、「上から打とう」という意識が強すぎで、インパクトが安定しない…なんて悩みはありませんか?それは間違ったイメージによってダウンブローが強すぎているのかも?!正しいダウンブローのイメージ作りと、基本的な練習方法をご紹介します!!   【目次】 00:00 ダウンブローとは 02:04 適切な入射角 03:06 ダウンブローインパク ...

ReadMore

溜めの作り方

YouTube

2022/9/24

飛距離が伸びる「タメ」の作り方!どうしても力みがとれない人に向けた強制タメ発生ドリルの紹介!!これでダメなら諦めてください…強烈ドリルで脳をアップデート!!

【概要】 どうしても力みが取れずに切り返しでタメが解けてしまうという方、朗報です!! 今回は強制的にタメが生まれてしまう、ちょっと過激なドリル・練習方法を紹介します! 「タメ」を作る上で1番大切な事は、切り返しでのグリップの使い方です!強烈な深いタメを作るためには、切り返しで手首を柔軟に使い時間差を作る必要がありますが、力んでいるとラグが発生しません。 なので…力む暇さえない高速素振りドリルで改善してみてください!!   【目次】 00:00 タメが生まれる動き 01:51 タメ強制発生ドリル ...

ReadMore

下半身リード

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】飛距離が伸びる下半身の使い方をマスターしよう!非力でも飛ばすコツは下半身の踏み込みと重心位置に隠されていた?!

【概要】 ヘッドを最大限に加速させるために下半身を正しく使うコツを取り入れましょう! 単純に下半身リード、左足の踏み込みといういう意識だけでは飛距離に繋がらない下半身の動きになってしまいます。 筋力に頼らず、重力や遠心力、シャフトの力を使って飛距離を伸ばすために、下半身がどのように動くべきなのか? 具体的なポイントとドリルを紹介します!   【目次】 00:00 下半身リードのコツ 02:46 下半身リードドリル① 04:26 下半身リードドリル② 06:37 下半身リードまとめ #ゴルフ #飛 ...

ReadMore

右手の使い方

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】飛距離が伸びる右手の使い方!全力でぶっ叩けば勝手にハンドファースト!!コツを掴めば切り返しで勝手にタメが生まれてシャローイングできる練習方法!!

【概要】 ゴルフで1番大切なのは「右手」を上手に使うこと!下半身リード、左サイドリードはトッププロらの感覚表現で、スイングの80%は右手でクラブをどう使えるかにかかっています! 右手さえ上手に使えれば勝手にハンドファーストは作られますし、切り返しでのタメも生まれてインサイドアウト軌道、シャローイングしながらのスイングが手に入ります! まずは、右手をどのように使うのか、どのようにし右手でボールを叩くのか、そこを極めてから下半身リードや左サイドを気にしてみましょう! https://www.youtube.c ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Yanagi

TPIゴルフトレーナー兼JPDA(日本ドラコンプロ協会)所属のドラコンプロです。 168cm(60kg)とドラコンプロとしては小柄ですが、ドライバーの飛距離は300ydを超えています。 身体の使い方、クラブの使い方を工夫するだけで、飛距離は簡単に伸びます!! ドラコンプロとしての知識や経験を活かし、フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 YouTube、TwitterやGridgeでも情報を発信しています!

-TIPS
-, , , , , , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2022 All Rights Reserved.