TIPS

シンプルマスターOP(オンプレーン)を自作したけど結局は購入した話

ゴルフスイングの悩みの分だけ色々な練習器具が開発&発売されていますが、今回ご紹介する「シンプルマスターOP」はアウトサイドインの軌道や手元の浮きを修正する練習器具です。

とてもシンプルな練習器具なので、使い方によってはスウェーやスライド、強烈なインサイドへのフォローの修正にも使えますが、今回はアマチュアゴルファーが最も悩むアウトサイドイン(カット打ち)の練習方法をご紹介します。

Yanagi
どうしても外から入る癖が抜けない…
一人で練習していると癖の修正は難しいぞ?
Mr.T

 

シンプルマスターOPのサイズ感

シンプルマスターOPは自宅での素振りに使っても効果的ですが、実際にボールを打つときに使う事で最大の効果を発揮します。そのため、練習場に持っていきやすいかというのも非常に重要になります。

 

付属の袋に収納すると、SWくらいの大きさになりそうです。見た目がシンプルなので、練習場に持つ込む際に目立つことはありません。

また、台座とパイプが取り外し可能(磁石でつけているだけ)なので、台座→ゴルフシューズケース&パイプ→クラブケースに入れれば、持ち運びが苦になる事はありません。

自作シンプルマスターOPとの違いは、この持ち運びやすさです!

 

シンプルマスターOPを自作した時の話

シンプルマスターOPは簡単な作りの割に4,000円程度しますので、これは自分で作ればいいのでは?と庶民の見方ダイソーの力を借りて、440円で自作した過去があります。

結構簡単に、それっぽい道具を作る事ができます。

お値段なんと90%OFF!!!!

実際に練習で使ってみると↓

練習器具としての効果は抜群でした!!

ただ、練習場に持ち込む時がダサい…信じられないくらいダサい…

受付のお姉さんの「え…?なにそれ…?怖いんだけど…」って目がキツイ。。。

練習開始しても、周りのおっさんからの「え…?なにそれ…?気になって練習にならんのだけど…」って目がキツイ。。。

ってことで速攻お蔵入りです。

ただ、練習器具としての効果は抜群で、右肩が前に出てカット打ちになる軌道をすぐに修正する事ができました!

という流れから、シンプルマスターOPを購入する流れになります。

Yanagi
効果抜群だけど持ち運ぶ時のダサさが…
これは自宅専用機だな笑
Mr.T

 

シンプルマスターOPの使い方~カット打ち防止編~

という訳で、結局は本物のシンプルマスターOPを購入したので、使い方や効果についてご紹介していきます。

アマチュアゴルファーの最大の悩みがアウトサイドインのカット打ち→力のないスライスです。

また、スライスを嫌がって強引に手首を返すことで、チーピンが出てしまう人もいます。

パワーがある人は飛距離がでますので、多少のカットうちでもフェードの様な空気感は出せますが、やはりそれはフェードではなくカット打ちのスライスです。(私がそれ)

カット打ちでフェードを打っていると、フェースがスイングパスにスクエアなら左方向にストレート、フェースがスイングパスに対して開いているならドロー回転がかかります。

そのため、カット打ちでフェードを狙っていると、突如として左方向にひっかける球が出てしまい、ゴルフになりません。

ボールの曲がり方については、「Dプレーン理論」を勉強してみてください!↓

最高のフェードを打つゴルファー
Dプレーン理論~ボールの打ち出し方向と曲がり幅~

ボールの打ち出し方向と曲がる方向は、「クラブパス」と「フェースアングル」によって決定します。 「ドローを打つにはインサイドアウト」というアドバイスを受けたことがあると思いますが、ここに「フェースアング ...

続きを見る

 

力強いフェード(パワーフェード)を打つためには、インサイドからインパクトする事は絶必です!!

パワーフェードの打ち方はこの記事で詳しく紹介してます!!↓

パワーフェードの打ち方
飛距離が出るパワーフェードの打ち方~インパクトのポイント〜

競技ゴルファーとして戦うために必要になってくる「飛距離」と「正確性」… ゴルフを始めたばかりの頃は、「飛距離」を求めて「ドロー」の習得をまずは目指しますが、ある程度上手くなってくると、「正確性」を手に ...

続きを見る

 

そんな「百害あって一利なし」のカット打ちを修正するのに、シンプルマスターOPは効果絶大です!!

 

シンプルマスターOPの置く場所~カット打ち防止編~

カット打ちを防止するためには、クラブが外から入っていきにくいイメージを作って上げる事が大切です。

実際に動きを強制しなくても、視覚的に違和感を与えてあげれば、スイング軌道は変化します。

脳や運動神経は、私たちが思っている以上に高性能なのです。

  1. 右足の前にシンプルマスターOPを置く
  2. 角度は右肩を指す程度でOK
  3. 慣れてきたら角度を下げていく

という感じでセットしてください。

右前方に何かあるだけで、カットには打てなくなります。

 

ぶつかっても痛くない??

最初はぶつかるのが怖くて手打ちになってしまうかもしれませんが、少しぶつかるくらいなら壊れませんし安心して練習してください!

※不安な人はハーフスイングから始めましょう

 

シンプルマスターOP~レビュー~

購入して50球程打ちましたが、やっぱり効果は絶大でした!!

慣れるまでに30球程かかりましたが、怖がらずにスイングできるようになれば、きちんとインサイドからヘッドが入っていきます。

インサイドから入っていけば、強引に手首を返すようなことさえしなければOBまで球が曲がる事はありません。

開いてしまってもフェードになる程度で、右に消えるようなスライスにもなりません。

スイング軌道をセンサーやハイスピードカメラで分析すると、ほとんどアマチュアゴルファーはカット軌道ですから、シンプルマスターOPはめちゃくちゃオススメです。

また、右腰や左腰にシンプルマスターOPをセットするれば、スウェーやスライドを防止する練習も可能です。

シンプルマスターOPの作りはシンプルで、「これなら自分でも作れそう」と思いますが、周りの視線が痛いので自作はオススメしません…

ポイント

  • 今まで買った練習器具の中でも特にオススメ
  • 自作はやめておいた方がいい
  • 練習初日から効果を感じる
  • 使い方を工夫すれば色々なスイング修正に使える
  • 1人で練習する事が多い人は買うべき

 

YouTube始めました!!

YouTube飛距離UPレッスン

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
飛距離が伸びる左足

YouTube

2021/7/9

飛距離が伸びる左足の使い方!!飛ばし屋の左足を真似してヘッドスピードUP!!!

【概要】 飛距離を伸ばす上で、左足の使い方はとても大切です!昔ながらのレッスンでは、左足を我慢!爪先は真っ直ぐ前に!といった、自分の身体の特性を無視した型にはめるレッスンばかりでしたが、左足の向きや動きの正解は1つではありません! 飛ばし屋は、左足をもっと柔軟に使い、怪我を予防しながら飛距離アップしています! 今回の動画は、左足の爪先の向きやヒールアップでの注意ポイントをご紹介しながら、飛距離が伸びる左足の使い方を解説します! https://youtu.be/s2kiBBBmDe4 【目次】 00:00 ...

ReadMore

ハンドファースト

YouTube

2021/7/9

シャンクが出ちゃう根本的な原因と直し方!間違ったハンドファーストではシャンクとスライスの嵐!!!正しいクラブの使い方を覚えましょう!

【概要】 ゴルフが上達してくると突然シャンクに悩まされる事がありますよね。ある程度、スイングが出来てきてもっといいショットを打とう!と思い始めた時に突然訪れるシャンク病… 特に、間違った「ハンドファースト」を取り入れると、シャンクを直すことはできないので注意が必要です! 一方で、クラブの構造を理解し、正しいエネルギーの使い方ができれば、シャンクは怖くありません! この動画では、シャンクが出てしまうクラブの動き、正しいクラブとエネルギーの使い方をご紹介し、シャンクから抜け出すお手伝いをします!! 【目次】 ...

ReadMore

ジョンラーム切り返し

YouTube

2021/7/9

ジョンラームのような切り返しを手に入れるコツ!簡単なドリルで正しい切り返しのタイミングを覚えよう!!

【概要】 コンパクトなトップからダイナミックに切り返すことができれば、腰への負担を減らしつつ飛距離を伸ばすことができます。 今回は、ジョンラームのような大きな捻転差を手に入れるドリルを2つ紹介します! 切り返しの正しいタイミングを習得するドリルで、飛距離アップ、身体の負担軽減をを目指しましょう!! 【目次】 00:00 トップスイングと腰痛 01:43 ショートテイクバック 02:38 ジョンラームドリル 04:28 まとめ #飛距離アップ #切り返し #ダウンスイング #体重移動 #ドリル   ...

ReadMore

クラブの引き方

YouTube

2021/7/2

飛距離が伸びるクラブの引き方・グリップの引き方〜ダウンスイングとインパクトで効率的にエネルギーを使う方法!!

【概要】 「クラブを引く」「グリップを引く」というキーワードをよく耳にすると思いますが、どの方向に?どうやって?なぜ「引く」の?という疑問を持っている方がたくさんいると思います。 今回はクラブを「引く」目的、クラブを「引く」イメージ作りから初め、どのようにしてクラブ(ヘッド)が加速していくのか、具体的に解説していきます! この動きや仕組みが理解できると、あっという間にヘッドスピードが上がり、飛距離が伸びますのでぜひ参考にしてください! 【目次】 00:00 クラブを引くとは? 01:04 「引く」正体 0 ...

ReadMore

腰痛ゴルファースイング

YouTube

2021/6/30

【ゴルフ】腰痛の原因と改善方法!腰痛ゴルファーがジョンラームのスイングを参考にすべき理由とは??

【概要】 ゴルフで腰痛を引き起こす最もの原因は、自分自身の可動域を無視したトップの作り方にあります。 股関節や肩甲骨、胸椎といった関節の可動域が狭い状態で大きなトップを作ろうとすると、腰を左に曲げながらクラブを担ぐようにトップを作ってしまいます。 このように、本来の動作や運動を行うのに必要な機能以外の機能で補って動作や運動を行うことを代償動作(代償運動)といい、腰痛を引き起こす1番の原因です。 そのため腰痛ゴルファーにとって1番の改善策は、関節の可動域を改善しイメージに合うスイングができる身体作りですが、 ...

ReadMore

ジョンラームスイング

YouTube

2021/6/30

身体が硬い・肩が回らない・股関節が動かない人必見!ジョンラームのスイングはアマチュアゴルファー向け?!飛ばしのコツを教えます!!

【概要】 身体が硬い人、肩が回らない人、股関節が動かない人は、どのプロのスイングを参考にすべきでしょうか?意外に思うかもしれませんが、それは「ジョンラーム」のスイングです。 強靭な肉体と柔軟性から繰り出されるレーザービームのようなショットはトッププロの中でも1、2を争う飛距離と精度で到底真似できそうにありませんが、実はアマチュアゴルファーが真似すべきポイントが多くあるのがジョンラームのスイングです。 もちろん、あれほどシャローに振るのは難しいですし、テイクバックの途中から下半身リードで切り返していく部分を ...

ReadMore

ヘッドスピードトレーニング

YouTube

2021/6/30

ヘッドスピードを上げる3分トレーニング!!世界ドラコンチャンプのジャスティンジェームス(430yd以上飛ばしちゃう怪物)が取り入れてる飛距離アップドリルの紹介!!

ドライバーの飛距離を伸ばすには、何よりもまずヘッドスピードを上げることが大切です! 世界ドラコンチャンプのジャスティンジェームス(430yd以上飛ばしちゃう怪物)が取り入れてるドリルを使って飛距離を伸ばしましょう!! 3分のドリルで、確実にヘッドスピードが上げていく練習方法をご紹介します!! 闇雲に練習してもヘッドスピードは伸びません…正しいマン振りの方法で、確実にドライバーの飛距離を伸ばしていきましょう!! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:57 ヘッドスピード計測器について 01:58 ヘッ ...

ReadMore

ヒールヒット改善

YouTube

2021/6/14

ドローボールが簡単に打てるドリル!?ギア効果を利用してドローを打つコツをご紹介!!

【概要】 ボール1個を使って、ドローボールを簡単に打てるドリルをご紹介します! 体が突っ込んでしまいドローボールを打てない人、インサイドアウトに降っているのに、何故かドローボールが打てない人、ギア効果を利用してドローボールを打つコツを取り入れてみてください! ヒールヒットを改善すれば、素敵なドローボーラーに変身できますよ!   【目次】 00:00 今日のトピック 00:10 ドロボールの原理 00:59 ギア効果 02:35 ヒールヒット改善ドリル 05:48 まとめ #飛距離アップ #ドライ ...

ReadMore

笹生優花スイング

YouTube

2021/6/14

【祝】2021年全米女子オープンゴルフ優勝!笹王優花のスイングとマキロイのスイングはココを真似したい!!飛距離が伸びる胸と肩甲骨の使い方!!

【概要】 笹生優花選手はマキロイのスイングを目指してトレーニングしてきた事が有名ですが、今回は笹生優香&ローリーマキロイのスイングに近づけるコツを紹介します!! 2人のフィジカルはアマチュアゴルファーとかけ離れていますが、ハードな筋トレではなく、簡単なストレッチでも笹生優花、マキロイのスイングに近づけるポイントですので、ぜひ参考にしてください! 今回解説する動きは飛距離アップにとても大切な動きです! 【目次】 00:00 今日のトピック 01:51 胸椎の使い方 03:47 胸椎ストレッチ 05:04 ま ...

ReadMore

タオル体重移動

YouTube

2021/6/14

タオルを使った体重移動ドリル!下半身リードで飛距離を伸ばせ!!

【概要】 ドライバーの飛距離を伸ばす体重移動は欠かせないスキルです! 体重移動のドリルは色々ありますが、今回はタオルを使ったお手軽体重移動ドリルをご紹介します! 飛距離で悩む人の多くは、切り返しで左足を上手に使えてません。 体重移動のポイントは、切り返しでしっかりと左踵を踏み込むことですが、このタイミングやフットワークの感覚が分からない方はこのタオルドリルを取り入れて、体重移動の感覚を掴みましょう!!   【目次】 00:00 今日のトピック 00:51 タオルドリル 01:56 ドリル実践編 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Yanagi

TPIゴルフトレーナー兼JPDA(日本ドラコンプロ協会)所属のドラコンプロです。 168cm(60kg)とドラコンプロとしては小柄ですが、ドライバーの飛距離は300ydを超えています。 身体の使い方、クラブの使い方を工夫するだけで、飛距離は簡単に伸びます!! ドラコンプロとしての知識や経験を活かし、フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 YouTube、TwitterやGridgeでも情報を発信しています!

-TIPS
-, , , , , , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2021 All Rights Reserved.