TIPS

シンプルマスターOP(オンプレーン)を自作したけど結局は購入した話

ゴルフスイングの悩みの分だけ色々な練習器具が開発&発売されていますが、今回ご紹介する「シンプルマスターOP」はアウトサイドインの軌道や手元の浮きを修正する練習器具です。

とてもシンプルな練習器具なので、使い方によってはスウェーやスライド、強烈なインサイドへのフォローの修正にも使えますが、今回はアマチュアゴルファーが最も悩むアウトサイドイン(カット打ち)の練習方法をご紹介します。

Yanagi
どうしても外から入る癖が抜けない…
一人で練習していると癖の修正は難しいぞ?
Mr.T

 

シンプルマスターOPのサイズ感

シンプルマスターOPは自宅での素振りに使っても効果的ですが、実際にボールを打つときに使う事で最大の効果を発揮します。そのため、練習場に持っていきやすいかというのも非常に重要になります。

 

付属の袋に収納すると、SWくらいの大きさになりそうです。見た目がシンプルなので、練習場に持つ込む際に目立つことはありません。

また、台座とパイプが取り外し可能(磁石でつけているだけ)なので、台座→ゴルフシューズケース&パイプ→クラブケースに入れれば、持ち運びが苦になる事はありません。

自作シンプルマスターOPとの違いは、この持ち運びやすさです!

 

シンプルマスターOPを自作した時の話

シンプルマスターOPは簡単な作りの割に4,000円程度しますので、これは自分で作ればいいのでは?と庶民の見方ダイソーの力を借りて、440円で自作した過去があります。

結構簡単に、それっぽい道具を作る事ができます。

お値段なんと90%OFF!!!!

実際に練習で使ってみると↓

練習器具としての効果は抜群でした!!

ただ、練習場に持ち込む時がダサい…信じられないくらいダサい…

受付のお姉さんの「え…?なにそれ…?怖いんだけど…」って目がキツイ。。。

練習開始しても、周りのおっさんからの「え…?なにそれ…?気になって練習にならんのだけど…」って目がキツイ。。。

ってことで速攻お蔵入りです。

ただ、練習器具としての効果は抜群で、右肩が前に出てカット打ちになる軌道をすぐに修正する事ができました!

という流れから、シンプルマスターOPを購入する流れになります。

Yanagi
効果抜群だけど持ち運ぶ時のダサさが…
これは自宅専用機だな笑
Mr.T

 

シンプルマスターOPの使い方~カット打ち防止編~

という訳で、結局は本物のシンプルマスターOPを購入したので、使い方や効果についてご紹介していきます。

アマチュアゴルファーの最大の悩みがアウトサイドインのカット打ち→力のないスライスです。

また、スライスを嫌がって強引に手首を返すことで、チーピンが出てしまう人もいます。

パワーがある人は飛距離がでますので、多少のカットうちでもフェードの様な空気感は出せますが、やはりそれはフェードではなくカット打ちのスライスです。(私がそれ)

カット打ちでフェードを打っていると、フェースがスイングパスにスクエアなら左方向にストレート、フェースがスイングパスに対して開いているならドロー回転がかかります。

そのため、カット打ちでフェードを狙っていると、突如として左方向にひっかける球が出てしまい、ゴルフになりません。

ボールの曲がり方については、「Dプレーン理論」を勉強してみてください!↓

最高のフェードを打つゴルファー
Dプレーン理論~ボールの打ち出し方向と曲がり幅~

ボールの打ち出し方向と曲がる方向は、「クラブパス」と「フェースアングル」によって決定します。 「ドローを打つにはインサイドアウト」というアドバイスを受けたことがあると思いますが、ここに「フェースアング ...

続きを見る

 

力強いフェード(パワーフェード)を打つためには、インサイドからインパクトする事は絶必です!!

パワーフェードの打ち方はこの記事で詳しく紹介してます!!↓

パワーフェードの打ち方
飛距離が出るパワーフェードの打ち方~インパクトのポイント〜

競技ゴルファーとして戦うために必要になってくる「飛距離」と「正確性」… ゴルフを始めたばかりの頃は、「飛距離」を求めて「ドロー」の習得をまずは目指しますが、ある程度上手くなってくると、「正確性」を手に ...

続きを見る

 

そんな「百害あって一利なし」のカット打ちを修正するのに、シンプルマスターOPは効果絶大です!!

 

シンプルマスターOPの置く場所~カット打ち防止編~

カット打ちを防止するためには、クラブが外から入っていきにくいイメージを作って上げる事が大切です。

実際に動きを強制しなくても、視覚的に違和感を与えてあげれば、スイング軌道は変化します。

脳や運動神経は、私たちが思っている以上に高性能なのです。

  1. 右足の前にシンプルマスターOPを置く
  2. 角度は右肩を指す程度でOK
  3. 慣れてきたら角度を下げていく

という感じでセットしてください。

右前方に何かあるだけで、カットには打てなくなります。

 

ぶつかっても痛くない??

最初はぶつかるのが怖くて手打ちになってしまうかもしれませんが、少しぶつかるくらいなら壊れませんし安心して練習してください!

※不安な人はハーフスイングから始めましょう

 

シンプルマスターOP~レビュー~

購入して50球程打ちましたが、やっぱり効果は絶大でした!!

慣れるまでに30球程かかりましたが、怖がらずにスイングできるようになれば、きちんとインサイドからヘッドが入っていきます。

インサイドから入っていけば、強引に手首を返すようなことさえしなければOBまで球が曲がる事はありません。

開いてしまってもフェードになる程度で、右に消えるようなスライスにもなりません。

スイング軌道をセンサーやハイスピードカメラで分析すると、ほとんどアマチュアゴルファーはカット軌道ですから、シンプルマスターOPはめちゃくちゃオススメです。

また、右腰や左腰にシンプルマスターOPをセットするれば、スウェーやスライドを防止する練習も可能です。

シンプルマスターOPの作りはシンプルで、「これなら自分でも作れそう」と思いますが、周りの視線が痛いので自作はオススメしません…

ポイント

  • 今まで買った練習器具の中でも特にオススメ
  • 自作はやめておいた方がいい
  • 練習初日から効果を感じる
  • 使い方を工夫すれば色々なスイング修正に使える
  • 1人で練習する事が多い人は買うべき

 

YouTube始めました!!

YouTube飛距離UPレッスン

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
地面半力

YouTube

2021/10/20

【ゴルフ】地面半力習得ドリル!ドラコン世界チャンプ5回のレジェンドJason Zubackから教わったお手軽ドリルを紹介!!踏み込むタイミング&解き放つタイミング&身体の動きの全てがわかる?!

【概要】 地面半力を上手に使うためのドリルを、ドラコン世界チャンプ5回のレジェンドJason Zubackから教わりました! 地面を踏んだ後どのようなステップワークで飛距離を伸ばしていくか、アライメントスティック1本で簡単に習得することができます! 世界一飛ばす男が実践するとても簡単なドリルを取り入れない理由がありますか?! おそらく!日本で初公開のドリルですので、ぜひチェックしてください!! 【目次】 00:00 地面半力とは 00:46 地面半力の使い方 02:47 地面半力飛距離アップドリル 03: ...

ReadMore

腰の回し方

YouTube

2021/9/16

【ゴルフ】ダウンスイングでの正しい腰の回し方??腰ではなく股関節の使い方を意識するだけで動きが激変!!飛距離が伸びる下半身リードが手に入ります!

【概要】 腰の回し方や腰の切り方といったキーワードはよく耳にしますが、そもそも腰椎は5°しか回りません! 大切なのは腰ではなく股関節の使い方や動かす方向です。 今回は、「腰の回し方」という悪魔の様なキーワードに囚われてしまった方へ向けた、正しい「股関節」の動かし方を解説します。 腰を切る!腰の回し方!という言葉に惑わされて、スイングが乱れたり腰痛になっていませんか?? 股関節の正しい動きを知れば、理想的な下半身リードで分厚いインパクトが実現しますよ!!   【目次】 00:00 正しい腰の動き ...

ReadMore

前傾姿勢キープ

YouTube

2021/9/16

【ゴルフ】前傾姿勢を体感する自宅用ドリル2選!!伸び上がりを防ぐお尻や左サイドの動きを体感しよう!

【概要】 ゴルファー共通の悩みである「前傾姿勢」キープ。 その前傾姿勢を維持するために、身体はどんな動きが必要か、自宅にいながら体感出来るドリルを2つ紹介します! どんなに意識してもダウンスイングで身体が伸び上がってしまったり、ボールに突っ込んでしまう人は、ぜひチェックしてください!! 何よりもまず、前傾姿勢をキープした時の身体の感覚を覚え、前傾姿勢を維持するための準備が必要です。 とても簡単なドリルですので、毎日の生活の中に取り入れましょう!! 【目次】 00:00 アーリーエクステンション 00:28 ...

ReadMore

アーリーエクステンション

YouTube

2021/9/10

【ゴルフ】前傾姿勢を維持する準備運動を取り入れよう!伸び上がりを防ぐお尻の動きを体感ドリル!!

【概要】 多くのゴルファー共通の悩みである「前傾姿勢」キープ。 どんなに意識してもダウンスイングで身体が伸び上がってしまったり、ボールに突っ込んでしまいがちですよね。 そこで今回は、前傾姿勢を維持するための準備運動をご紹介します! 何よりもまず、前傾姿勢をキープした時の身体の感覚を覚え、前傾姿勢を維持するための準備が必要です。 とても簡単なドリルですので、ぜひ準備運動に取り入れてください! 【目次】 00:00 正しい前傾姿勢 00:34 肩の動き確認ドリル 02:06 胸の向き確認ドリル 03:23 前 ...

ReadMore

カット打ち

YouTube

2021/9/10

カット打ちの直し方!!そもそもの原因はテイクバック(始動)にあり?!お手軽修正ドリルでアウトサイドイン軌道から抜け出そう!!

【概要】 多くのゴルファーを悩ますカット打ち。アウトサイドインの軌道は、スピン量が増えロフトが寝るため、ドライバーの飛距離は伸びません! カット打ちの修正となると切り返しやダウンスイングから修正しようという方が多くいますが、そもそもテイクバック(始動)の瞬間にアウトサイドインを誘発する動きになっている人が多くいます。 今回は、カット打ちにならないためのテイクバック(始動)ができているか、アライメントスティックを使ってチェックする方法をご紹介します! 【目次】 00:00 カット打ちになるテイクバック 00 ...

ReadMore

前傾姿勢チェック

YouTube

2021/8/30

【ゴルフ】前傾姿勢キープの第一歩!!切り返しからインパクトまでの下半身の動きをチェックするドリルを紹介!!

【概要】 切り返しから身体が起きてしまう方は、何よりもまず下半身の正しい動きをチェックする事が大切です! アライメントスティック1本あれば、正しく下半身が動いているかチェックできますので、ぜひチャレンジしてみてください!! #飛距離アップ #前傾姿勢 #下半身 #切り返し #ドリル 【目次】 00:00 今日のトピック 00:35 前傾姿勢チェックドリル 01:52 まとめ 【Twitter】 https://twitter.com/Out_Drive300 ↑↑↑ Twitterでもゴルフ情報発信してま ...

ReadMore

ゴルフ右腰痛

YouTube

2021/8/10

【ゴルフ】右腰痛を引き起こす原因は間違った「背骨」の使い方!!原因と対策・修正ドリルを紹介!!

【概要】 腰痛に悩むゴルファーは多くいますが、その中でも「右腰」に痛みを感じる方は、「背骨」の動きが間違っている可能性大!! 飛距離を伸ばそうと大きなトップを作る意識が強すぎて、トップオブスイングで体が飛球線方向へ傾いている方は注意が必要です! 「腰痛」を引き起こす原因と対策&修正ドリルを紹介しますので、ぜひ参考にしてください! #飛距離アップ #腰痛 #リバーススパインアングル #トップ #ドリル 【目次】 00:00 今日のトピック 00:48 背骨の動き 01:43 腰痛修正ドリル① 02:31 腰 ...

ReadMore

明治の大砲

YouTube

2021/8/10

【ゴルフ】フィニッシュで体重が右に残る「ハンギングバック」の直し方!ダフる・ボールが上がらない女性ゴルファーは要注意?!

【概要】 テイクバックで右に体重移動したまま、インパクトを迎えてしまう「ハンギングバック」というスイングエラー。 特に下半身や体幹の筋力少ない女性ゴルファーに多いミスの一つです。 ドライバーでダフる・ボールが上がらないという方はぜひチェックしてみてください! #飛距離アップ #体重移動 #ハンギングバック #テイクバック #ドリル   【目次】 00:00 ハンギングバックとは? 01:27 ハンギングバック修正ドリル 02:27 まとめ 【Twitter】 https://twitter.co ...

ReadMore

スライド

YouTube

2021/8/10

【ゴルフ】ダウンスイングでの正しい体重移動とは?その動きバンプじゃなくスライドです!!

【概要】 飛距離を伸ばすためには、ダウンスイングでしっかりと左サイドに体重移動を行なっていくことが大切で。 また左サイドに乗ることで、右サイドに手の通り道ができ美しいスイングにもつながります。 が、しかし!いわゆる「バンプ」という左サイドへの体重移動は、ひとつ間違えると「スライド」という間違った体重移動になります。 スライドが起こると、左サイドがロックされスイング後半は手打ちの状態になってしまい方向性が安定しませんし、ヘッドスピードも低下するので飛距離が伸びません。 今回は「スライド」がどういった動きなの ...

ReadMore

スウェー

YouTube

2021/8/10

【ゴルフ】正しい体重移動できてますか??スウェーのチェックポイントと直し方!!

【概要】 飛距離を伸ばすためには、テイクバックでしっかりと右足に体重移動していく事が大切ですが、あまりにその意識が大きいと「スウェー」というスイングエラーになっている場合があります。 また、身体を捻転差せずにクラブを担ぐようにテイクバックをしてしまいスウェーしているゴルファーも多くいます。 正しい体重移動ができているか?まずはテイクバックで「スウェー」していないか、確認してみましょう!! 【目次】 00:00 今日のトピック 01:07 スウェーとは? 01:56 スウェー対策 02:41 スウェー対策ド ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Yanagi

TPIゴルフトレーナー兼JPDA(日本ドラコンプロ協会)所属のドラコンプロです。 168cm(60kg)とドラコンプロとしては小柄ですが、ドライバーの飛距離は300ydを超えています。 身体の使い方、クラブの使い方を工夫するだけで、飛距離は簡単に伸びます!! ドラコンプロとしての知識や経験を活かし、フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 YouTube、TwitterやGridgeでも情報を発信しています!

-TIPS
-, , , , , , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2021 All Rights Reserved.