スーパースピードゴルフ

SWING

「スーパースピードゴルフトレーニングシステム」のススメ

TPIトレーナーであり、PGAツアー選手、ツアーコーチの「マイケル・ナポレオン」によって生み出された「スーパースピードゴルフ」は、実に600名以上のツアープレーヤーが愛用する練習器具です。

マイケルは「スーパースピードゴルフトレーニングシステム」を開発する事によって、多くのPGAツアー選手の勝利に貢献してきました。

正しく使うことができれば、「スーパースピードゴルフ」以上に効果を生み出す練習器具はありません。

一方で、あまりに効果がある(身体が動いてしまう)ためその負担も大きく、自らの身体的特徴を理解しゴルフ用にカスタマイズされたウォーミングアップを実施してからトレーニングしなければなりません。

TPIのメソッドと合わせてスーパースピードゴルフを使用する事が、素晴らしいゴルファーになるための近道です!!

Yanagi
TPIとスーパースピードゴルフの組み合わせは最強!!
世界のレッスン業界では鉄板の2つだな!!
Mr.T

 

「スーパースピードゴルフ」を使用している主なゴルファー

  • フィル・ミケルソン
  • イアン・ポールター
  • ブライソンデシャンボー
  • マット・クーチャー
  • 松山英樹
  • 石川遼
  • リディアコ
  • ポーラクリーマー
  • 畑岡奈紗
  • デビッド・レッドベター
  • ショーン・フォーリー
  • ブッチハーモン
  • チャッククック

 

3本のクラブを使ったオーバースピードトレーニング

「スーパースピードゴルフ」の特徴のひとつは、「オーバースピードトレーニング」を使ったヘッドスピードの向上です。

普段使用するドライバーより軽いものを振ることで、「脳(神経系)」を鍛えていきます。
ウェイトトレーニングや走り込みの様に筋肉を大きくしたり持続量を向上させるのではなく、脳から筋肉への指令(神経系)を変えていくのです。

オーバースピードトレーニングでの目標は、体に染み込んだモーションの速度を上げることです。
そのためにまず、通常使用しているドライバーより20%程度軽いクラブを振る事でしみ込んだスイングの速度を一時的にリセットし、もっと速くスイングできる事を脳と体の両方に証明していきます。

 

「地面反力」を利用する

「スーパースピードゴルフトレーニングシステム」では、「地面反力」を活用するためのドリルが多く組み込まれています。
頭で考えるのではなく、ドリルを実行するだけで「地面反力」を使える動きを体に叩き込んでいきます。
トレーニング期間の途中では、「地面反力」が使えるようになったかテストを行い、動きが不足してるる場合は新たなドリルを追加します。

 

「キネマティックシークエンス」を整える

「地面反力」や自分自身の筋力をゴルフクラブ(ボール)に伝えるには、正しい「キネマティックシークエンス」を身につていてる必要があります。

PGAツアー選手のスイングは様々ですが、「キネマティックシークエンス」を測定するとほぼすべての選手が一致します。
「キネマティックシークエンス」だけを見て、どの選手のスイングかを言い当てる事はできませんし、「キネマティックシークエンス」が整っていないトッププロはいません。

しかし、「キネマティックシークエンス」を測定するには、GEARS」の様な超高性能な測定マシーンが必要なため、アマチュアゴルファーが「キネマティックシークエンス」を測定し目に見える形で改善していくのが難しいのが現状です。
ヘッドスピードや飛距離という結果によって「キネマティックシークエンス」を評価するしかないのです。

「スーパースピードゴルフトレーニングシステム」では、ドリルを積み重ねることで、自然と正しい「キネマティックシークエンス」を身につけることができます。
この点が、私が「スーパースピードゴルフトレーニングシステム」にほれ込んだ理由です!

 

トレーナー前は入念な準備運動を!

オーバースピードトレーニングは、今までにない速度域で身体を動かす事になります。
そのため、怪我をしないためにも入念なウォーミングアップを行って筋肉が動ける状態にしておく必要があります。
ただ体が温まっている状態ではダメでゴルフスイング用にカスタマイズされた準備運動が必要です。
正しく準備運動を行っていない場合は、トレーニングの効果が表れにくいだけでなく、大きな怪我につながります。

 

「スーパースピードゴルフトレーニングシステム」を実践してみた!!

https://twitter.com/out_drive300/status/1316692831843479553?s=21

 

実際に「スーパースピードゴルフトレーニングシステム」をやってみました!まさかこれ程疲れるとは…

ゴルフの練習でこれ程までに疲れたのは初めてでしたが、トレーニング後にクラブを振ってみると、ドライバーもアイアンもスイングが激変していました!!

身体の使い方、エネルギーの掛けたが大幅に更新し、スイングが綺麗になるだけでなく飛距離もUP!!

ドリルを1回やっただけで、こんなに効果が出るとは驚きました!!!

すべてのゴルファーにオススメです!!!!!!

YouTubeでも解説してます↓↓↓

YouTube始めました!!

TPI Power

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
YouTubeチャンネル登録

YouTube

2021/1/25

大きな捻転差を作る3つの基本ストレッチ!!自宅トレーニングで深いタメを作る基礎を作ろう!!

【概要】 飛距離を伸ばす上で、大きなトップと捻転差は必須条件!! デスクワークで凝り固まった上半身を3つの基本ストレッチで解します。 打ちっぱなしだけが練習じゃない! 自宅にいながら5分のストレッチでスイングを改善していきましょう! 【目次】 00:00 今日のトピック 00:24 肩のストレッチ 01:59 肩甲骨のストレッチ 03:56 捻転差を作るストレッチ #ゴルフ #飛距離 #ドライバー #トレーニング #捻転差 トレーニングチューブ購入リンク 【Amazon】 https://amzn.to/ ...

ReadMore

フルッタフルッタアサイーベリー

CONDITION

2021/1/21

新型コロナウイルス(COVID-19)にアサイーが効く?!

新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン投与が世界的に開始されましたが、私たちに一般市民に順番が回ってくるのはまだ先… そもそも、安定性の懸念から「ワクチンは打ちたくない」という人が多いのも現実です。 各国の医薬品メーカーが治療薬の開発も進めていますが、実用化されるのはまだ先の話です。 そんな中、日本のアマゾンフルーツ販売メーカーの㈱フルッタフルッタが手がける「アサイー」を原料として、新型コロナウイルス(COVID-19)治療薬の臨床研究、実証事件をカナダのトロント大学が2021年1月25日より開 ...

ReadMore

スーパースピードゴルフLevel1

YouTube

2021/1/10

「スーパースピードゴルフ」Level2ドリル〜アームローテーションのスパイスで飛距離アップ!!

【概要】 飛ばし屋は前腕の動きが速く、アームローテーションを上手に使ってヘッドスピードを上げていきます!Level2ドリルを使って、飛ばしのスパイスをゲットしましょう!!   【目次】 00:00 Level2ドリルポイント 01:59 膝立ちドリル 03:48 まとめ

ReadMore

スーパースピードゴルフLevel1

YouTube

2021/1/9

「スーパースピードゴルフ」Level1ドリル

【概要】 ヘッドスピードアップに最適な練習器具「スーパースピードゴルフ」のLevel1ドリルを紹介! オーバーロードトレーニングを理解し飛距離アップに役立ててください! 6週間で20ヤード飛距離アップを目指しましょう!   【目次】 00:00 トレーニングのコツ 01:44 Level1ドリル 05:28 ステップチェンジドリル 07:02 オーバースピードトレーニング仕上げ 07:55 まとめ

ReadMore

オーバースピードトレーニング

YouTube

2021/1/8

ヘッドスピードがアップするオーバーロードトレーニングの解説!!スーパースピードゴルフを使って20yd飛距離アップ!!

【概要】 ヘッドスピードアップに必要な身体の動き、エネルギーの使い方について解説! また、ヘッドスピードアップに最適な練習器具「スーパースピードゴルフ」=オーバーロードトレーニングについても紹介! 6週間で20ヤード飛距離アップを目指しましょう!   【目次】 00:00 スイングの運動力学 01:50 ヘッドを加速させるポイント 04:05 スーパースピードゴルフについて 05:04 オーバースピードトレーニングとは 07:43 オーバースピードトレーニングの注意点 08:35 まとめ

ReadMore

ダイナミックストレッチング

YouTube

2021/1/8

15分で飛距離が10yd伸びる魔法の運動

【概要】 ゴルフに最適化した準備運動を取り入れることで、飛距離を5〜10%程度伸ばすことが可能です。 何となく準備運動してるだけの人、必見です!! セカンドで1番手短くなる、魔法の準備運動を取り入れてベストスコア更新しましょう!   【目次】 00:00 今日のトピック 03:24 ゴルフに最適化した準備運動 03:58 下半身ストレッチ 05:45 体幹ストレッチ 10:42 上半身ストレッチ 11:47 全身ストレッチ 14:00 飛距離UPまとめ

ReadMore

ダイナミックストレッチング

CONDITION

2021/1/4

飛距離がアップするストレッチ~ラウンドスタート前の準備運動~

ゴルファーたるもの、飛距離を伸ばすためにはどんな努力も惜しまない! 飛距離が伸びる可能性があるなら最新のクラブをどんどん試すし、新しいスイング理論や新しい練習器具だって試しちゃう!って方、多いと思います。 しかし、数万円の投資に対して本当に飛距離アップした実感は少なく、また次のモデルを買い替える…という負のループに陥っている人も多いはず。 また、「トレーニングしたら飛距離アップするかな?」と考えても、ジムに行く余裕はないし、自宅の筋トレは続かない…。 多かれ少なかれ、同じような悩みを持っていると思います。 ...

ReadMore

飛ばない動き

SWING

2020/11/21

ドライバーの飛距離が出ないゴルファーの2大共通点!

打倒ゴリマッチョを目指して、飛距離アップ・ヘッドスピードアップトレーニング&勉強を重ねてきました。 そして、圧倒的な飛距離を誇るPGAツアー選手やドラコンプロのスイングと「飛距離に悩む人」のスイングを比較・観察する中で、「絶対的に飛ばない動き」の2大共通点が見えてきました。 ドライバーが飛ばない原因は様々ありますが、その中でも特に注意しなければならない点です。 逆に言えば、飛ぶ人はみんな真逆の動きをしています。 ドライバーの飛距離が出ない2つの原因の1つは「インパクトまでにエネルギーが流れ出てしまう」動き ...

ReadMore

ひ鍼

CONDITION

2020/11/15

肩こりゴルファー必見!その肩こり100円で治ります!!

ゴルファーの皆さん、肩こってませんか?? 日頃から肩こりに悩んでいる人って結構多いかなと思うんですが、みなさんはどんなケアしていますか?? コラントッテとか、ファイテンみたいな磁気・チタンネックレスをしている人も多いですよね! 普段はふにゃふにゃの肩をしている私ですが、時々めちゃくちゃひどい肩こりになるんです。 毎日素振りしているし、しっかりウォーミングアップしてから練習しているので肩は凝りにくいはずなんですけど、疲労が限界突破するとゴリゴリに凝っちゃうんです。 吐き気するくらいのやつ。 でもそんな時は、 ...

ReadMore

ボイスキャディCL2

TIPS

2020/11/14

ボイスキャディCL2(レーザー距離計)を使用レビュー!!

みなさん、レーザー距離計を使ってラウンドしていますか? 私は、ガーミンS62(腕時計型GPS)とニコン「COOLSHOT 80i VR」(レーザー距離計)の2つを使ってラウンドしているのですが、「どっちか片方しか使っちゃダメ!」と言われば間違いなくレーザー距離計を選びます! ガーミンS62のような腕時計型GPSでは、打ち出し方向や飛距離、目標物の目安をざっくり知るにはお手軽でいいのですが、「どの場所に何yd打つのか」「どの方向に何yd飛ばしてはダメなのか」といった細かい戦略を立てるのは苦手です。 一方で「 ...

ReadMore

-SWING
-, , , ,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2021 All Rights Reserved.