CONDITION

【ゴルフが上手くなるメンタル術】ハピネスアドバンテージを理解する

私たちは図らずして競争社会に身を置き、物心ついた時にはすでに「白黒」つける、「優劣」つける習慣を刷り込まれ始めています。そして、いい人生を送るには「努力」が必要であり、その先には「幸せ」が待っているから頑張りなさいと。

「努力すれば成功する 。成功すれば幸せになれる 」「この受験戦争であの大学への切符を勝ち取れば…」「ここで昇進できれば…」といった具合に、努力し成功した先には必ず「幸せ」が待っていると教えられ育ってきたはずです。

つまり私たちは「成功 」が先で 「幸せ 」はあとに来るという図式の中で生活してるのです。

「鶏が先か、卵が先か」の議論のように、ここでは結論が出ないように感じてしまいますが、ポジティブ心理学と脳科学の10年以上にわたる画期的な研究によって 、成功と幸せの関係は 、普通に考えられている矢印とは逆だということが 、明解に証明されているのです。

 

 

幸せは 「成功に先行する 」のであり 、単なる 「成功の結果 」ではない

成功が必ず幸せをもたらすのであれば、有名大学に合格した学生、一流企業に就職した新入社員など、何かの目標を達成した人はみな幸せになっているはずですが、実際にはそうではありません。

幸せは 「成功に先行する 」のであり 、単なる 「成功の結果 」ではない _

という事は、あなたの周りの人、もしくはあなた自身の経験からも学ぶ事できるのではないでしょうか。

幸福感や楽観主義は 、実際に業績を高め優れた成果をもたらす 。幸福感そのものが競争力の源泉となるからであり 、私はこの力を 「ハピネス ・アドバンテ ージ (幸福優位性 ) 」と呼んでいる 。ショーンエイカー

私たちにとって最も大切な事は、脳を常にポジティブな状態に保ち、幸せを先送りにはしないという事です。

 

 

ポジティブシンキングとポジティブ心理学の違い

先ほど、脳を常にポジティブな状態に保つべきと伝えましたが、これは「ポジティブシンキング」「楽観主義」であれというわけではありません。

ポジティブシンキングとポジティブ心理学には、そこに明確な区別があるのです。

ポジティブ心理学は「科学」であり、持続的な幸せを求めるものだという事を忘れてはいけません。

一方、「ポジティブシンキング」では一時的な快楽、幸せでも成り立ってしまうのです。

 

ジャンクフードで得る快楽

身体に悪いとわかっていながらも、ジャンクフードや高カロリーの食事はやめられないものです。何も気にしなければ、食卓に彩は失い、茶色一食のメニューになるでしょう。

この時「ポジティブシンキング」で解決するならば「たまの息抜きは必要だよね。この贅沢が明日への活力になるのよ」とするでしょう。これが言葉の通りであれば、問題ありません。

しかし、一度楽な方に転がってしまうと、元に戻るのは簡単ではないこと、「意思の力」は私たちの想像以上に弱いということを、私たちはよく知っているはずです。

「意思の力」で良い行いを継続できるのであれば、この世から「ダイエット」という言葉は存在しないはずです。

つまり、「ポジティブシンキング」は一時的な快楽、ちょっとした罪悪感の解消には役立ちますが、本当の意味での「幸せ」からは遠ざける思考法であり、「ポジティブ心理学」とは正反対の思考法といっていいでしょう。

 

「ハピネスアドバンテージ」(幸福優位性)を活用し、能力をフルに発揮する

脳をポジティブで前向きな状態にすれば 、モチベ ーションが高まり 、効率的に働けます 。また、挫折から立ち直る力、創造性 、生産的になる事ができます。仕事は今よりずっとうまくいくようになるでしょう。

一方、幸せを先送りすれば 、脳がもつ 「成功の可能性 」を狭めてしまうことになるのです。

事実、ショーンエイカーは、600人のハ ーバ ード大学生とフォ ーチュン500に選ばれた世界的な大企業数十社を対象にして行った研究でこれらを証明しています。

「幸福優位性 」の力を実証するための研究や、仕事で成功するためには、その優位な力をどのように日々活用すればいいか、今後の記事で順に紹介していきます。

ゴルフが上手くなるメンタル術

  • ポジティブシンキングはジャンクフードである
  • 幸福優位な状態を作り出し能力を発揮する

YouTube始めました!!

YouTube飛距離UPレッスン

飛距離アップ特化型チャンネルを開設しました!


世界最大のゴルフ研究組織『TPI(Titleist Performance Institute)のメソッドに基づき、飛ばしのテクニックやドリル、飛ばすためのフィットネスを紹介していきます!!


YouTubeを見る
二重振り子

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】飛距離が伸びる二重振り子の練習で1番最初にやるべき動きはこれ!クラブ様を無視して二重振り子は成り立ちません!手首から先の振り子の作り方から練習しましょう!!

【概要】 二重振り子が大切だと分かっていても、何から練習したらいいか分からない人、必見です! ゴルフスイングで1番大切な事は、グリップにどのようなエネルギーを与えるか?です! つまり手首を支点とした振り子(第1振り子)が最も大切なのですが、ただ動かせばいいという訳ではありません。 グリップに与えるエネルギーの方向が間違っていれば、二重振り子も台無し…振り遅れのスライスしか出ません。 飛距離が伸びる二重振り子を手に入れたければ、何よりもまずクラブを引きながら振り子を作る練習からスタートしましょう!! 【目次 ...

ReadMore

飛ばない動き

YouTube

2022/9/24

ドライバーが「曲がる」「飛ばない」人は”下半身”と’”グリップ”の使い方が間違っている?!ドライバーを全力で振っても”飛ばない”人や”ドライバーが苦手”な初心者必見!!

【概要】 ドライバーを全力で振っても”飛ばない”人や、飛ばすために”下半身リード”の意識が強すぎてヘッドが走らない人には共通する動きが2つあります!ドライバーを飛ばすためのグリップの使い方、ドライバーが飛ばなくなるグリップの使い方、ドライバーが飛ばなくなる下半身の使い方してませんか?? 【目次】 00:00 間違った下半身リード 03:53 グリップの使い方 06:21 ヘッドの走らせ方 07:34 飛距離が伸びない動き #ゴルフ #ドライバー #飛距離アップ #練習方法 #下半身リード   【 ...

ReadMore

YouTube

2022/9/24

ヘッドスピードだけじゃない!!ドライバーの飛距離を最大化するインパクトとは?!「ヘッドスピード別」正しいアッパーブローを知り入射角を揃えよう!!

【概要】 ドライバーの飛距離を最大化するには、ヘッドスピードを上げるだけでは足りません!ヘッドスピードに合わせて、適切なアッパーブロー(入射角)でインパクトする事によって、適切なバックスピン量と打ち出し角が保たれ、最も効率的に飛ばす事ができます! アッパーブローの意思が強すぎて飛距離を損している人、適正な入射角が分からない人はぜひ参考にしてください! 【目次】 00:00 入射角 00:32 HS別アッパーブロー 03:20 適切な最下点の作り方 04:36 入射角イメージ #ゴルフ #アッパーブロー # ...

ReadMore

正しいダウンブロー

YouTube

2022/9/24

ダウンブローの打ち方「イメージと事実の差」とは?プロはこんなにレベルブローに打ってるの?!正しいダウンブローの意識づくり・練習方法を紹介!!

【概要】 ダウンブローと聞くと、上から叩く、潰すというイメージが先行しますが、実はPGA男子プロの入射角はそれほど鋭角ではありません。一生懸命「ハンドファースト」で打とう、「上から打とう」という意識が強すぎで、インパクトが安定しない…なんて悩みはありませんか?それは間違ったイメージによってダウンブローが強すぎているのかも?!正しいダウンブローのイメージ作りと、基本的な練習方法をご紹介します!!   【目次】 00:00 ダウンブローとは 02:04 適切な入射角 03:06 ダウンブローインパク ...

ReadMore

溜めの作り方

YouTube

2022/9/24

飛距離が伸びる「タメ」の作り方!どうしても力みがとれない人に向けた強制タメ発生ドリルの紹介!!これでダメなら諦めてください…強烈ドリルで脳をアップデート!!

【概要】 どうしても力みが取れずに切り返しでタメが解けてしまうという方、朗報です!! 今回は強制的にタメが生まれてしまう、ちょっと過激なドリル・練習方法を紹介します! 「タメ」を作る上で1番大切な事は、切り返しでのグリップの使い方です!強烈な深いタメを作るためには、切り返しで手首を柔軟に使い時間差を作る必要がありますが、力んでいるとラグが発生しません。 なので…力む暇さえない高速素振りドリルで改善してみてください!!   【目次】 00:00 タメが生まれる動き 01:51 タメ強制発生ドリル ...

ReadMore

下半身リード

YouTube

2022/9/24

【ゴルフ】飛距離が伸びる下半身の使い方をマスターしよう!非力でも飛ばすコツは下半身の踏み込みと重心位置に隠されていた?!

【概要】 ヘッドを最大限に加速させるために下半身を正しく使うコツを取り入れましょう! 単純に下半身リード、左足の踏み込みといういう意識だけでは飛距離に繋がらない下半身の動きになってしまいます。 筋力に頼らず、重力や遠心力、シャフトの力を使って飛距離を伸ばすために、下半身がどのように動くべきなのか? 具体的なポイントとドリルを紹介します!   【目次】 00:00 下半身リードのコツ 02:46 下半身リードドリル① 04:26 下半身リードドリル② 06:37 下半身リードまとめ #ゴルフ #飛 ...

ReadMore

右手の使い方

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】飛距離が伸びる右手の使い方!全力でぶっ叩けば勝手にハンドファースト!!コツを掴めば切り返しで勝手にタメが生まれてシャローイングできる練習方法!!

【概要】 ゴルフで1番大切なのは「右手」を上手に使うこと!下半身リード、左サイドリードはトッププロらの感覚表現で、スイングの80%は右手でクラブをどう使えるかにかかっています! 右手さえ上手に使えれば勝手にハンドファーストは作られますし、切り返しでのタメも生まれてインサイドアウト軌道、シャローイングしながらのスイングが手に入ります! まずは、右手をどのように使うのか、どのようにし右手でボールを叩くのか、そこを極めてから下半身リードや左サイドを気にしてみましょう! https://www.youtube.c ...

ReadMore

脱力ドリル

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】力が入り過ぎて飛距離が伸びない・スライスが止まらない人必見!力を抜く方法教えます!!力みが抜けてヘッドが走るグリップの使い方・下半身の動かし方練習ドリルの紹介!!

【概要】 上半身や下半身に力が入り過ぎてしまい、ヘッドが走らずスライスに悩んでいる方に向けた脱力ドリルの紹介です! ドライバーの飛距離を伸ばすためには、「正しく力む」ことが大切ですが、そのためにも無駄な力を抜いてクラブに仕事をさせるスイングを身につけましょう! 脱力のコツが分かれば、力を入れていいタイミングも分かってきます!今回は森守洋コーチ直伝のドリルを紹介します!! https://www.youtube.com/watch?v=FfcdoumLAL8   【目次】 00:00 力の抜き方 ...

ReadMore

100切り練習

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】100切りにはこの練習だけでOK!!誰でも実践可能!!ハンドファースト?下半身リード?手打ちダメ??シャローイング??クラブの動きを感じとるこの素振りだけでスイングが激変!!

【概要】 100切りは多くのゴルファーの目標の1つですが、そのために必要な練習はクラブの動きを感じ取る素振りが1番です!YouTubeやゴルフ雑誌で勉強すると、ハンドファースト、下半身リード、右手は使うな、もっとシャローに、と言った頭でっかちになるキーワードがたくさん出てきます… 100切りするスイング作りには、そう言ったキーワードは一切不要です! クラブの動きを感じ取り、クラブの動きを邪魔しないよう円運動を安定させる→これさえ出来れば100切りは簡単!90切りすら見えてきます!! どうすれば100切りで ...

ReadMore

no image

YouTube

2022/7/15

【ゴルフ】これが噂のゴルフブラ?!Instagramで話題の神練習道具の紹介!ツアープロのようなスイングになりたい人、買ってください!

【概要】 ツアープロコーチ森守洋さんが考案した、2022年最も熱い練習道具のゴルフブラ(GOLF BRA)の紹介です! 初心者からツアープロまで、全員にオススメできる練習器具です!スイング作りに悩んでいる方は是非購入をお勧めします!! ちなみに私は回し者でもステマでもありません、森守弘コーチをただただ崇拝しているだけです!! 【目次】 00:00 ゴルフブラとは? 00:32 ゴルフブラの付け方 01:10 ゴルフブラの効果 03:09 ゴルフブラの使い方 05:07 ゴルフブラの使い方まとめ #ゴルフ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

Yanagi

TPIゴルフトレーナー兼JPDA(日本ドラコンプロ協会)所属のドラコンプロです。 168cm(60kg)とドラコンプロとしては小柄ですが、ドライバーの飛距離は300ydを超えています。 身体の使い方、クラブの使い方を工夫するだけで、飛距離は簡単に伸びます!! ドラコンプロとしての知識や経験を活かし、フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 YouTube、TwitterやGridgeでも情報を発信しています!

-CONDITION
-,

Copyright© Drive for Show&Drive for Dough , 2022 All Rights Reserved.